2011年7月13日水曜日

反則金、免停逃れ一掃へ 千葉県警、追跡捜査を強化 (2011年07月11日16時43分)

以下、ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブより引用

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1310370229


交通違反をしたにもかかわらず、裁判所に出頭しなかったり反則金を払わない悪質ドライバーに対し、千葉県警は18日まで、追跡捜査を強化している。
再度通知を行い、応じない場合は逮捕も辞さない構えで臨む。毎年実施している対策で、今年は新たに運転免許の停止、取り消し処分に応じない運転者も対象となった。

県警によると、対象となるのは、無免許運転や速度超過などで、再三にわたる裁判所への出頭、反則金納付の要請を受け、応じなかった69人と、免許の停止、取り消し処分に従わない256人だった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


他の記事でも取り上げましたが、
反則金(=青切符)を支払わないことを理由に
逮捕されるわけではありません。


しかしながら、後述するルールを守らなければ
(全ての呼び出しを完全無視するなど・・・・)、



公訴時効3年が近付いた者から、
「逃亡の恐れがある」として逮捕
されるケースがあります。



そんな自爆行為を防ぐ為に、
下記だけはきっちり守りましょう!




日時は変更してもよいが、
逮捕を避ける為には出頭すべき
しているのは、

1.オービスで撮影された場合の
警察からの出頭要請
(オービスでやられた方はほぼ100%要請受けます^^;)



2.簡裁・検察庁併設の交通執行課
(県によっては交通執行係)
からの出頭要請
(青切符なら出頭要請はこず、そのままお咎めない場合もあります)




・・これさえも無視をすると、タイトルのようなお題に
ビクビクしないといけなくなります・・・・w







というわけで、現在千葉県下で
不当な取締に遭遇された方は、

逮捕されないために
「ルールを守りつつ」
粛々と否認を実行下さいませー^^



道交法違反・交通違反で否認を貫き
警察と闘うブログ

激高、あおり…ハンドル握ると攻撃的になる“人格変貌”男の犯行か 東名高速夫婦死亡事故

本事件、運転者個人の人格に論点をあつめるような報道が目につきます。 誰が彼に運転免許証を与え、 かつ、更新を許可したのか? という、論議には発展しませんね。 ほとほと、日本の大手メディアの 限界(意図的?)を感じざるを得ません。 ...