2012年2月21日火曜日

時速130キロで走行? 辻ちゃん子育て事情に意見殺到


警察が速度違反について目くじらたてる理由は理解します。

事故抑止は二の次で、とにもかくにも
お金を稼がなければいけないから。笑

しかし、一般国民からもこのような
揚げ足取りとしか思えない指摘が入る風潮をみるたびに
ワタクシは深い絶望に落ちいます。

彼女の乗車した車が高速道路を走っていたとして(それさえ不明ですが)、
そこが混雑していたのか、ガラガラだったを考慮することなく
単純に30km/hを超過している状態がけしからん!

という主張について、ワタクシは理解に苦しみます。

ワタクシ個人的な見解を申し上げるならば、
たとえば、それなりに混雑した80km/h制限の高速道路道路にて、
周囲の車が130km/hで走行していた状態ならば、
自車もその速度で走行する方が
結果的に事故を抑止できると考えています。

もしも、そのような状態であっても
自車のみ80km/hを死守して
走行するようなドライバーが
いらっしゃるならば、
そのドライバーは表面的には
道交法に従っているけれども
そもそも道交法が実現しようとする
趣旨には反していることを申し上げます。

つまり、道交法施行の趣旨である
「安全で円滑な交通の実現」を
阻害しているからです。

この状態こそが、ワタクシが考える
もっとも悪質な法律違反だと考えます。

みなさんにはどのようにうつるのでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元モーニング娘。メンバーで、ママタレントとしても活躍している辻希美。自身の料理や子育ての模様をつづったブログも好評で、書籍化がなされた事もある。しかし、時折ブログ中の素直すぎる? 記述が元で騒動が起こる事もしばしば。何度も奇行が取り沙汰されたり、また昨年は不自然な記事の内容などから夫である杉浦太陽との別居、離婚の疑惑などが報じられたりもした。
それでも最近は家族水入らずの模様が綴られている彼女のブログだったが、さすがに今回は水入らずにも程がある? 内容だとして、ネットを中心に議論が湧き起こっているのだ。
まず問題になったのは、2月12日の記事にある内容。この日、夫の杉浦太陽が仕事でよみうりランドに行く事となり、辻と子供達も同行する事になった。辻はこの移動中の車内の様子を撮影し「太陽さんの車に乗って、プリキュア見ながらある所に向かってます」と書いて掲載した。この画像には小さく運転席のスピードメーターも写りこんでいるのだが、これを拡大してみるとなんと時速130キロ出ているのが解るのだ。高速道路だとしても小さい子供を乗せている状態でこれほどスピードを出すのはいかがなものか? として注目を集めたのだ。急いでいたか、追い越しのため加速した一瞬かとも考えられるが、場合によっては道路交通法に違反しているのでは? との疑惑も上がっている。

やっぱりあった! 交通違反検挙ノルマ!

当ブログでも指摘している交通違反検による反則金収集ノルマ。 以下サイトで平成29年度版が公開されています。 https://motor-fan.jp/article/10000590 今年度は620億円! 反則金平均を1万円として(過去の検挙数と金額...