2012年5月14日月曜日

取締まり110番 コメントから抜粋


ある閲覧者からの質問に対して、
管理人さんから返答がなされています。

少しばかり過激な回答ではありますが、
管理人さんの信念がよく現れていると思います
転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








Q.初めまして (琴吹 紬)

2012-05-13 17:38:49
突然の書き込み失礼致します
大変興味深く読ませて頂きましたが数点質問があります


1 私の知り合いにも警察の方がいますがそれは寝る間も惜しんで一生懸命働いています
確かに不祥事も目に付きますが馬鹿だのクズなどとはどうなんでしょうか?
確かに貴方は素晴らしい知識をお持ちですが礼節に欠けていませんか?


2 私は親戚をひき逃げで失っていますが名目上は違反を推奨してる訳ではないと言っていますがこの文章ではこのとうりやれば法令が悪いからどんな違反(飲酒運転や無免許など悪質なものも含め)をしてもよいと暗に感じるのですが、読ませて頂いた文章からこんなことが通じるとは思いもしませんがご返事お待ちしております。







A.ご回答 (rakuchi)

2012-05-13 23:22:56
>>琴吹 紬さん


私のブログを読んだ上で、それでも警察を支持したいのであればそれはそれで構わないと思いますが、私の意見に反対する人々は、そもそも考えを変える気がありませんから、このようなご質問に答える意味があるかどうかは甚だ疑問です。


しかし、敢えてコメント欄に書き込まれたという点を考慮し、ご質問に対しては正直にお答えいたします。




>1 私の知り合いにも警察の方がいますがそれは寝る間も惜しんで一生懸命働いています


問題は「何の為に」寝る間も惜しんで働いているか?です。聞けば正義の為だの秩序の為だのと口では言うでしょう。しかし、公務員であり、警察という組織に属する人間である以上、出世や栄達を求めない者は少数派でしょうし、組織の論理を否定してまで良心を貫ける者は更に少数です。


その警官が巡査部長以下の階級の場合は、腐敗の実態に気付いていない可能性もなくはありませんが、警部補以上ならば確実に警察の「実態」は知っているハズです。今度会った時にでも、「報償費などを利用した裏金作りが組織的に行われているという噂があるが、そういう場面を見聞きした事は天地神明に誓って一度もないか?」と目を見ながら聞いてみましょう。


口では否定するでしょうが、目が泳いだら嘘をついています。あなたを本当の友人だと思っているなら、「それも必要悪だ」というような話を始めるでしょう。




>確かに不祥事も目に付きますが馬鹿だのクズなどとはどうなんでしょうか?
>確かに貴方は素晴らしい知識をお持ちですが礼節に欠けていませんか?


礼節とは、人に対して使う言葉だと思っています。予算確保の為に皆が違反するような交通規制を敢えてかけ、事故が減らないような検挙ばかり行い、無知な被疑者には高圧的な態度で明らかな嘘を混ぜながら恫喝して署名させ、一方で本当に悪質な違反や危険な運転を見逃す事によって、「警察が真っ当な事故防止策を講じていれば失われずに済んだはずの命」を事故死させているのですから、私から見れば広域暴力団桜田組に飼われている犬か豚にしか見えません。残念ながら犬や豚に対する礼節を持ち合わせてはいないのです。


外から見てもこれだけ腐敗しているのです。中にいてその腐敗が見えないハズがありません。見えていて辞めもせず抵抗もしないなら、それこそただの犬です。これだけの腐敗が見えないほど頭が悪いなら、それこそただの豚です。


お知り合いの事を個別に見下しているのではありませんが、警官という人種は、階級が上がれば上がるほど、本来守るべき我々国民を見下しているものです。


福島第一の事故では多くの犠牲者が出ています。これからもたくさん出るでしょう。通常ならば業務上過失傷害・致死などの疑いで警察は東電に対して捜査に入らなければなりません。他の工場の事故などでは悉く捜査が入ります。ところが東電に関しては、警察は捜査しないどころか、東電会長だった勝俣の自宅警護までやっていました。我々の税金を使って、無償で犯罪者を保護していたのです。


この勝俣邸警備に駆り出された警官の家族や知り合いは言うでしょう。
「私の家族(知り合い)は、寝る間も惜しんで一生懸命働いている」




>2 私は親戚をひき逃げで失っていますが名目上は違反を推奨してる訳ではないと言っていますがこの文章ではこのとうりやれば法令が悪いからどんな違反(飲酒運転や無免許など悪質なものも含め)をしてもよいと暗に感じるのですが


私もバイク仲間を2名ほどひき逃げや事故で失っていますが、厳しすぎる形骸化した道交法のせいで、多くのドライバーが「このくらいなら捕まらない」「捕まる方がバカ」という発想でしか交通ルールを考えなくなり、結果として本当に危険な行為に対してすら警戒心を抱かなくなった事が不幸な事故の大半の原因だと思っています。


ルールは守らせてこそ意味があります。道交法を守る事が本当に事故防止に繋がるのであれば、道交法に違反したら「最低でも10%、下手をすれば80%以上は検挙される」という状態にしない限りは違反は減りません。その為にはマジョリティルール(8割の人間が危険だと思うラインを違法とする)が必要ですが、今の日本の道交法は、8割の人間が安全だと思うラインで規制が掛かっています。だからほとんど誰も守らないのです。ラインが手前に引かれ過ぎているために、本当に危険なラインがわかりづらくなってしまっているのです。


私はどんな違反をしてもよいと書いた事は一度もありませんし、事故の加害者を擁護した事もありません。飲酒や無免許は撲滅すべきでしょう。(ただし、今の免許制度にはほとんど意味が感じられないので、無免許の悪質さも、「保険が降りずに相手に賠償出来ないリスクがある」という程度の意味でしかありませんが)


否認のロジックを教えたからと言って「悪質な違反者を助ける事になって許せん!」というのは極論が過ぎます。
その理屈だと、殺人犯には弁護人は要らない、そもそも否認する権利を与えてもいけないと言っているのと変わりません。


道交法を遵守したところで、歩行者相手に事故を起こせば必ず車の方が悪い事になります。だから日本の歩行者や自転車は、車が避けてくれるもの、車が止まってくれるものとして傍若無人な危険な横断・信号無視・車道の逆走(自転車の右側通行は非常に危険な逆走です)を行います。


つまり、道交法を守ったところで、事故を起こしてしまえばほとんど意味はないのです。それこそドライブレコーダーでも搭載していない限りは、本当に違反をしていなくても、事故処理をした警官の一存で適当な違反がでっち上げられて過失があった事にされます。


車を運転する、ということは、それほどのリスクを背負ってすることなのです。


だから私は事故を起こさないこと、事故に巻き込まれないことを第一にして運転しています。流れに乗らずに無意味な制限速度を遵守していると、相対速度が広がる事によって円滑な交通を阻害し、事故を誘発します。嘘だと思うなら実勢速度80km/hで流れている国道を原付で30km/h厳守で走行してみて下さい。どう見ても車が通過してから渡ろうと待っている歩行者がいる横断歩道手前でキッチリ停まって下さい。1年以内に追突事故に遭うか、相当な回数のヒヤリハット体験をすることになるでしょう。


一時停止は、警察がよく取り締まるドル箱ポイントなので、一応停まる事が多いですが、私の関心は周囲の歩行者の有無と、合流路の交通状況しかありません。警察がよく言う「車輪が完全に停止していない!」状態もよくあると思いますが気にしていません。




>読ませて頂いた文章からこんなことが通じるとは思いもしませんが


おっしゃる通りでして、私のブログを読んだ上で、道交法などという警察が勝手に作ったルール(国民投票でもしたら色んなルールが変更されるでしょうね)を守る事に意味を見出してしまう方には、説得が通じるとは思いません。


それでも、今の警察の検挙による集金システムを辞めさせない事には、不幸な交通事故による被害者は決して減らないのです。「事故が減ると交付金が減る」のですよ。私が知る限りにおいて、予算が減る事を是とする官僚や公務員を見た事がありません。


死亡事故が減っていると考えるのも誤解です。交通事故死亡者数は「事故後24時間以内に死んだ者」しかカウントしません。救急医療の進化だけでもこの数は激減します。今までなら15時間後に死亡したであろう被害者が、25時間後まで延命されたらもうカウントには入らないのですから。


衝突安全ボディや、ABSの普及、タイヤの高性能化などによっても、多少は死亡者が減っているとは思います。しかし、それらは皆警察以外の企業の成果であって、警察の検挙はほとんど貢献していません。少なくとも、過去の検挙に掛けられた人員・人件費・時間を考えてみれば、それはそれは恐ろしく効率の悪い方法で、そう簡単には事故が減らないように検挙しているとしか考えられないわけです。


私は自分に知識があるなんて思っていませんが、至らぬ頭でもこの程度の事までは考えます。
この程度の事すらわからない警官はバカだと思います。この程度の事をわかった上で物陰に隠れて「違反してくれるのを待っている」警官はクズだと思います。
親戚を事故で失い、事故の悲惨さを誰よりも知っている方ならばなおさら、警察とマスゴミが創作している幻想に惑わされないでいただきたいと思います。






取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

やっぱりあった! 交通違反検挙ノルマ!

当ブログでも指摘している交通違反検による反則金収集ノルマ。 以下サイトで平成29年度版が公開されています。 https://motor-fan.jp/article/10000590 今年度は620億円! 反則金平均を1万円として(過去の検挙数と金額...