2012年4月4日水曜日

交通違反未出頭で46人逮捕 神奈川県警



またも我らが神奈川県警!

許し難い重大犯罪である
交通違反容疑でがんがん逮捕ですね。

詳細が不明なので正しくはなんともいえませんが、
おそらくはいつもどおりの
公訴時効3年を目前にした駆け込み逮捕
だと思われます。

こんな茶番発表を、 交通指導課から
二度と繰り返させないためにも
ルールを守って正しく否認しましょう。



取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2012.4.2 22:55
神奈川県警交通指導課は2日、3月中に交通違反の未出頭者に対して集中的に強制捜査を行い、46人を逮捕したと発表した。同課は「未出頭者に対しては今後も厳しく臨む」と話している。
同課によると、強制捜査の対象は平成21年5月から23年12月までの交通違反で、未出頭の交通違反者にはがきなどで出頭を促したが、出頭しなかった89人について2月下旬に道交法違反容疑で逮捕状を取った。
逮捕前に28人が出頭し、46人を逮捕したが、残る15人は所在不明のため継続して捜査する。主な違反は一方通行の逆送や携帯電話を利用しながらの運転、スピード違反などだった。
出頭しなかった理由は、「忙しかった」が44人と最多で、続いて「出頭を忘れていた」(13人)、「罰金を払う金がなかった」(11人)などとなっている。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120402/kng12040222560007-n1.htm

2012/04/07関連記事追記

県警交通指導課は2日、交通違反をしながら再三の呼び出しに応じない22~69歳の男女74人について一斉強制捜査に乗りだし、うち46人を道交法違反容疑で逮捕したと発表した。このほかに、所在不明などで逮捕状を執行できない未出頭者が15人残っているが、同課は「強制捜査を継続する。違反を軽く考えないでほしい」と注意を呼びかけている。
 同課によると、74人の違反内容は、一方通行の逆走など通行禁止違反が20人で最多。走行中の携帯電話使用17人が続き、スピード違反14人、信号無視と一時不停止がそれぞれ7人、その他が9人だった。
 未出頭の理由としては、▽「忙しくてできなかった」(44人)▽「忘れていた」(13人)▽「お金がなかった」(11人)▽「その他」(6人)だった。
 最も違反件数が多かったのは、茅ヶ崎市の男性派遣社員(38)ら3人で、それぞれ通行禁止違反など5件の違反をしていたが反則金を納めていなかった。
 近年、検挙者数は減少傾向にあり、2006年からスタートした駐車監視員制度が定着したことで、「駐車違反」による未出頭者は、3年連続でゼロだった。
 逮捕された46人は、保土ヶ谷簡裁で罰金の略式命令を受け、即日釈放されたという。
(2012年4月3日  読売新聞)

やっぱりあった! 交通違反検挙ノルマ!

当ブログでも指摘している交通違反検による反則金収集ノルマ。 以下サイトで平成29年度版が公開されています。 https://motor-fan.jp/article/10000590 今年度は620億円! 反則金平均を1万円として(過去の検挙数と金額...