2012年12月11日火曜日

全国一斉飲酒運転取り締まり:県警、1人逮捕 /埼玉県警

これもたいがいですね、埼玉県警。


だけど、同日に行われた静岡県警の取締と
比較すれば、ずいぶんマシにみえてしまします。
(飲酒運転検挙率は3%)

やっぱり静岡県警は、
飲酒運転摘発を
いやがってるに他なりませんね。

取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎日新聞 2012年12月09日 地方版
 全国一斉飲酒運転取り締まりが7日夜から8日朝まで県内70カ所で行われた。県警によると、道路交通法違反容疑での検挙は191件、逮捕者は1人だった。
 主な検挙の内訳は、飲酒運転6件▽無免許運転3件▽整備不良4件▽携帯電話の使用などが41件だった。また8日午前2時50分ごろ、飯能市で、パトロール中の交通機動隊員が無職の男(24)を酒気帯び運転の現行犯で逮捕した。

激高、あおり…ハンドル握ると攻撃的になる“人格変貌”男の犯行か 東名高速夫婦死亡事故

本事件、運転者個人の人格に論点をあつめるような報道が目につきます。 誰が彼に運転免許証を与え、 かつ、更新を許可したのか? という、論議には発展しませんね。 ほとほと、日本の大手メディアの 限界(意図的?)を感じざるを得ません。 ...