2012年11月6日火曜日

ブログ「取締り110番」 2012年6月度 コメント公開!


取締り110番 
道交法違反・交通違反で
否認を貫き 警察と闘うブログ

には、毎日のように交通違反に悩む人々からの
質問コメントがよせられています。

中には当然同じような悩みを抱えておられる方もおられるので、
みなさんも是非覗いてみてください。

なお、寄せられる質問に対して
全件公開&回答を旨とする
管理人Rakuchiさんは
想像通り日々膨大なコメント量を独りでこなさています。

従って、ご質問をする際には、同ブログの
交通違反に関する基本的な記事を読まれた後、
どうしても分からないときになさるように
ご協力をお願いいたします。


http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/8ba40317d6f4d716df34f7947b450809?st=0#comment-list

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行政処分について (じゃっく)
2012-06-02 16:44:34
 ヒサさんの一件と似たような検挙で否認しています。
参考になると思い、書き込みさせて頂きました。

 私がされた検挙は以下のとおりです。
名阪国道(自動車専用道路)大阪→名古屋
60km/h
のところ108km/hで覆面パトに止められました。
追い越し車線を走行中、私の後ろの一台が走行車線に移った瞬間、白のクラウン

が追い上げてきたのでウインカーを出し、譲ろうとしたところフロントグリル内

の赤灯を付け、私の前に入り誘導しました。
非常駐車帯に止め、後はルーチンです。

時間が惜しいので、私もサインと拇印をしています。
その時否認しょうとしても、このサイトを知らなかったためうまくいかなかったかもしれません。

検挙は奈良県警、赤切符の控えは発行されず。
検挙地は三重県ですが、ここは奈良県警の検挙が認められている、とのこと。
居住地は大阪市

 現在の私の状況は、
5/29
大阪区検に出頭、否認をし、書類差し戻しになりました。。
対応は、検察庁調室 主任捜査官
上申書を提出し、よく読んでくれたのですが、返されました。


 行政処分は
5/31
出頭してくださいの通知が5/23に届いていた。
が、処分は起訴不起訴が決まってから、と思っていたので、5/30に門真試験場に

電話しその旨を伝える。
処分保留を訴えたが聞き入れず、出頭しない旨を伝え、電話を切る(この間、平行

線問答30) やはり刑事と行政は別の一点張り。
6/2
最終呼び出しと称する出頭通知書が届き、出頭日は6/12

 現在は、6/12の出頭を前に、奈良県警に顔のきく知り合いと相談中。
こちらの意思としては、起訴不起訴が決まるまで出頭しない。6/12も出頭しない

。電話は一回しているので再度する気はない。
不起訴なら所轄に行くか、再度知り合いに相談する。


 さて、rakuchiさんにお伺いしたいのですが、
このまま刑事が決まるまで行政を引き伸ばすのは正解でしょうか、意味のないこ

とのなでしょうか?

一旦差し戻されたことから、苦労人さんのようにこのまま不起訴になる可能性は

ないのでしょうか?

検挙地が三重県、検挙が奈良県警、居住地が大阪市、
という特異な状況なので、参考にされたいと思います。

また、ご報告いたします。
知り合いから連絡あり (じゃっく)
2012-06-02 21:36:20
 知り合いから連絡がありましたので、報告します。

 サインしているため現時点では削除不可能。
堂々と戦え、とのことでした。

 現在、私の意志としては、
刑事の結果がでるまで行政には出頭しない。
不起訴なら、再度知り合いに相談し-6点の削除を求める。

 なぜ、行政処分を引き伸ばすかと言うと、
不起訴になっても削除しにくい、と考えられるためです。

 ではまた、報告します。
アドバイスお待ちしています。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-02 23:10:13
>>じゃっくさん

>このまま刑事が決まるまで行政を引き伸ばすのは正解でしょうか、意味のないことのなでしょうか?

それぞれにメリット・デメリットがありますので、そもそも正解がありません。意味があると感じるかどうかも結果論であり、現時点で判断する事は出来ません。

行政処分を先に受けるメリットは、累積ゼロ・前歴ゼロに戻る年月日が早まるという事です。デメリットは、「処分後60日以内に不服審査請求」というタイムリミットを過ぎてしまうと訴えられなくなる為で、刑事処分の結果を審査請求や行政訴訟の証拠として使いたい場合には難しさが残ります。

出頭しないメリットは、刑事処分の決着まで待てるという点ですが、デメリットとして、結局処分の取消がならなかった場合には、前歴ゼロに戻るのが相当先になるということと、処分を受ける前に新たな違反で検挙されると、合算でさらに免停期間が長くなる可能性があるということです。

いずれにせよ、どちらが正解ということはありませんので、好きな方を選べばよいでしょう。

>一旦差し戻されたことから、苦労人さんのようにこのまま不起訴になる可能性はないのでしょうか?

差し戻された理由は2つです。

①現場では認めていたから、否認事件として送検されていない。
②居住地と違反地が異なるため、否認事件なら奈良県警に逆送して捜査させなければならない。

つまり、貴方のケースでは、差し戻される以外の選択肢は最初からなく、起訴不起訴を判断するのはおそらく三重地検(たまに区検)になるでしょう。

概ね2~3ヶ月後に出頭要請が来るでしょうから、三重まで出頭するのか、居住地の地検に移送しろと要求するのかでまたパターンが変わってきます。
これは違反でしょうか? (まる)
2012-06-05 10:08:30
rakuchi

初めて投稿させていただきます。神奈川県川崎市のまると申します。
私の妻の話が3月に交通違反していたことが最近発覚しました。その対応方法についてアドバイスいただければと思い、長文で申し訳ありませんが投稿させていただきます。
尚、後半の部分は、単に申し上げたかっただけですので読み飛ばしてください。。。

【違反の状況】
車で大通りから脇道へ右折したところ、青キップを切られました。
大通りには「指定方向外通行禁止」や「進入禁止」などの標識は一切ありません。
大通りの中央線上、交差点の半分にパイロン(直径5cmくらいのオレンジ色のプラスチック棒)が1mピッチで設置されています。ただし、脇道から大通りへ出る側には右折禁止標識があるため、パイロンはその防止用と思われます。パイロンは交差点半分にしか設置されていないため、大通り側からの右折時は、普通に車が通れます。

【質問】
パイロンが立っていれば右折禁止という法令があるのでしょうか?
違反し反則金も納付済みですが、今から反則金や点数を取り返す方法はありますか?
その異議はどこへ申し立てると良いでしょうか?

以上、既にかなり時間が経ってしまっているため半ば諦め気味ですが、もし妙案ございましたらアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

【追伸】
それにしても本当に素晴らしいブログです。無料で閲覧させていただけるのが不思議なほどです。
こちらを知ったのは今年4月です。昨年12月に続き、同じ場所、同じ白バイに、原付のスピード超過で止められました。もちろん低速走行で警戒していましたし、白バイが見えて30Km/h以下まで減速したことをメーターで視認しました。が、なぜか捕まりました。ミラーで後方を見ていたら、間にいた車1台を左側自転車走行帯から追い越してきたかと思った途端にサイレンです。46Km/hというスピード計を見せられましたが全く納得できませんでした。超過など絶対ありえません。
前回は大人しく反則金納付に応じてしまいましたが、今回は猛抗議しました。「普通に考えて数か月前と同じ場所で違反するバカはしませんよね?」、「間に車を挟んでも計測できるのですか?」、「納得いかないので異議申立先はどこですか?」、「その青切符にサインしなければどうなりますか?」など質問してみましたが、「どうしても納得しませんか?」、「後日出頭してもらうことになるが良いですね?」、「現場検証と調書作成に立ち会ってもらうが会社は休めますか?」と、回答になっていません。そもそも会社が休めるかどうか聞く必要などあるでしょうか。
それでも私が全てにYESと答えると、今度は警察官自らが揉み消し始めました。「今回は厳重注意にします」、「抗議したら揉み消せるなどと吹聴しないでください」、「もし吹聴すればこの違反行為を遡って立件します」と。私が、「だから違反してないと言っているでしょう」と反論すると、「だったら私に明らかにそう見えるスピードで走ってくれないと困る!」「もうこの道路を通らないと約束してください!」ともう何が何やら。
仕事で急いでいたため納得した振りをし去りましたが、怒りは収まりませんでした。帰社後、どこに抗議すれば良いかwebで調べていたところ、こちらのブログを拝見し納得しました。「警察官が悪い場合はこちらへ通報してください」なんてアナウンスするわけないですね。その警察官は今もそこで網を張っており、インチキな取り締まりを繰り返しています。道路沿いマンションから撮影して、違法取り締まりの動画を投稿してやろうかと思ってしまいます。
ありがとうございます! (イース)
2012-06-05 13:18:20
おかげさまで今朝、一昨日とられた、
右折禁止違反の青切符を厳重注意に
変更してもらえました。
ちなみに標識が街路樹に隠れていた
ための抗議です。
右折した事実は認め、
可罰的違法性を問う点が
重要でした。
とても勉強になりました。

レアケースのららさんの記事と
ほぼ同じ流れですが、
私の場合は、当日深夜に
書面で意見書のような文面と
写真を一緒に提出して
翌日に本日行く旨の電話をし、
今朝所轄の署で話をすること
30
分でこの結果となりました。

やはり、裁判を辞さぬ断固たる
信念をもって、相手の目をみて
おかしいと思ったことは言う
事が大事ですね。
以後安全運転に努めます。

自分の信念を曲げずに
おかしいことはおかしい
言えた事が、罰金や点数が
無効になったことよりも、
嬉しいです。

本当にありがとうございました。
初めまして (koutuanzen)
2012-06-05 16:42:32
rakuchi

初めまして宜しくお願いします。
いつもrakuchi様の努力・知識量に感心しております。

最近このブログを見始めたのですべて見ないで質問するのは忍びないのですが、すべて見るのにあまりにも時間がかかりそうなので先に質問させていただきます。

警察がしている交通取締は開示義務があるのでしょうか?

あるとしたら道路交通法の何条の何ですか?

インターネットで告知していないところもおしえてくれるということですかね?

もし良かったら教えて下さい。

このブログとは趣旨が違いますが以前私も警察に腹が立った事があります。

あるホールの客席で1000円札を拾い事務所に届出ました。
名前住所を教えたのでホールの方から警察に届けてくれたのだと思います。
忘れた頃警察からはがきが来て、1000円をもらいに行きました。
はがきをみせると警察で、わざわざ1000円ぐらいを取りに来たのか。
みたいな態度をとられ、無愛想に「書いて。」と、紙をこっちによこす。
「書きました。」というと、1000円をだして何も言いません。
「もらって帰って良いですか?」と聞くとさらに無愛想に「はい」と言いました。
ちなみにこの方は私の方は一切見ませんでした。
発した言葉は、書いて・はいのみです。

普通は挨拶ぐらいあってしかるべきだと思うんです。
人間なんですから。
なんで好意でしたのに気分悪くならなくてはならないのでしょう。
好意で拾ってこんな目に遭うならもう拾わない方が良いのかと思いました。

自分にも警察に変わってもらいたいと思います。

お互いにがんばりましょう。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-05 20:41:08
>>まるさん

>パイロンが立っていれば右折禁止という法令があるのでしょうか?

ありません。問題はその道路が右折禁止かどうかですから、本当に現場付近に標識・標示などがないか確認して下さい。

標識・標示がなく、そもそも右折禁止場所でないのであれば、所轄にそれを言えば取り消してくれるでしょう。警官が標識を見間違えて誤認検挙したケースでは、大量に抹消が認められたケースもあります。逆に、少し手前に標識があるなどして確かに右折禁止場所である場合には抹消は難しいでしょう。

>>
イースさん

それは何よりでした。所詮はカス警官が恣意的に行っている検挙ですから、担当者と上司が「面倒だから抹消しよう」と考えさえすればいとも簡単に抹消される事もあります。警察にしてみれば、次のカモを探した方が早い、ということですね。

警察=正義という幻想さえ捨てれば、いくらでも活路は開けます。冗談ではなく、あんな組織は合法ヤクザに過ぎず、警視庁=広域暴力団桜田組(構成員1万人以上!)でしかありません。

>>koutuanzen
さん

>警察がしている交通取締は開示義務があるのでしょうか?

何に対する「開示義務」なのかがわかりかねますが、公文書については各都道府県の情報公開条例がその法的根拠に当たるでしょう。東京都の場合は以下の通りです。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1010214001.html

ご質問は「いつどこで検挙をするかを事前に開示する義務があるか?」ならば答えはNOです。重点取り締まり路線などを後悔している県警もありますが、いちいち事前開示していたら、覆面や白バイの検挙が難しくなってしまい警察が儲かりません。

>普通は挨拶ぐらいあってしかるべきだと思うんです。
>人間なんですから。

そりゃ生物学上は人間かもしれませんが、「普通の感覚を持った人間」だったら、警察組織内で長生きは出来ません。警察にいるのは
①最初から庶民を見下している選民思想のカルトの下僕
②警察学校や所轄で洗脳を受け、警察の不正は必要悪だと信じ込んでいるカルトの下僕の部下
③警察の実態を知った上で、「こりゃ美味しい」とか考えて喜々として庶民からの搾取を楽しむ精神異常者
のいずれかだけです。

洗脳を受けずにまともな神経を保っていたら、辞めるか内部告発を試みてウザがられ窓際になります。

というわけで、警官が人間だなんて思わない方が精神衛生上は良いでしょう。考えてみれば警察は何も生産をしません。防犯や治安維持をしてくれればまだマシですが、実際には事故が減らないように調整して検挙をします。つまりは、国民の血税を吸い尽くす寄生虫のようなものです。

相手は寄生虫なのですから、サナダ虫の実物を見てしまった時にするような表情で対応するくらいがちょうどよいです。
御返事ありがとうございました。 (koutuanzen)
2012-06-06 17:29:13
丁寧なお答えありがとうございます。
言葉足りずですいません。
まさしく
「いつどこで検挙をするかを事前に開示する義務があるか?」
を知りたかったのです。
友人がTVで開示義務があると聞いた言っていたので勘違いだったのだと思います。

警察の実情は悲しいですね。
本当にやる気があって、みんなの為に警察になろうとしている人の為にも早く変わって欲しい物です。

そう考えると警察も人を人としてみていないかもしれませんね。たぶん鴨に見えるのでしょう。
だから人対人にならなくて人対獲物だからこういう態度をとるのでしょう。
そしてネギ背負ってるのだけ捕まえるのでしょう。
そしたらたまにrakuchiさんみたいにむちゃくちゃ堅いネギで食べられないのもいると言うことでしょう。

rakuchi
さんぐらい理論武装と知識武装ができていたら区議選に出馬されてはいかがでしょう?
警察とのやりとりもきちんとされているようなのでしゃべりも上手だと思います。
警察に悪いイメージを持たれている方も多いと思います。
政治家も組織票としての警察があるのであまり突っ込めない方も多いのでは?
当方北海道なので票の応援はできませんが…
警察に一矢も二矢も報いることができますよ。
これからもがんばって下さい。
ありがとうございました。
お礼 (まる)
2012-06-06 17:59:16
rakuchi

早々にご対応くださり誠にありがとうございます。居宅から20mと離れていない目の前の交差点ですので間違いないとは思いますが、帰宅時に念のため確認してみます。ちなみに妻が申すには、幼稚園ママ達の間でも取り締まりで有名な場所とのことでした。
ようやく証拠品1を手に入れましたが ()
2012-06-06 19:57:09
ああ、いつの間にやら
オフ会なんて楽しそうなものが。。
次回があればぜひ参加させてください。

前回移送できない理由をという事で上申書を長野検察へ送りましたがようやく回答が来ました。
以下原文転載します。
・否認事件であること、違反場所、取締関係者の所在が長野県であること、否認事件であるため、公判段階において裁判所が違反場所の検証を行う可能性があること、取締関係者の証人尋問を行う可能性のあること、それらの費用等の訴訟経済的見地などからも移送することはできません。
・正当な理由なく呼び出しに応じないときは、逮捕状を請求します。

さて、コレに対して
こちらは常に不偏不党・厳正公平を旨とし,また,事件処理の過程において人権を尊重すべきことを基本としている検察庁の正式な回答なのでしょうか?という前振りの後で
被疑者が東京在住であること、平日に休職する事は経済的損失があること、出頭にかかる費用等の経済的見地、裁判所の土地管轄は犯罪地又は被告人の住所居所若しくは現在地によるという法的根拠により居住地への移送をお願いします。移送できないというのであれば明確な法的根拠を示してください。
逮捕とありますが、私と会社の経済損失は正当な理由にならないのでしょうか。逮捕状を請求できる正統な理由を教えてください。

+
以前アドバイスいただいた逮捕已む無しの文言をつけて上申書を再度送りつけてやろうかと思っているのですが、これは何度やっても水の掛け合いになってしまうのでしょうか。
こんな子供の駄々みたいな文章では納得しかねるので出頭に応じる気にはなれませんが
正直どうすればここから進展できるかも
見当が付かずお知恵をお借りしたいです。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-06 23:04:14
>>koutuanzenさん

rakuchiさんぐらい理論武装と知識武装ができていたら区議選に出馬されてはいかがでしょう?

区議会議員程度では広域暴力団桜田組に対抗できる権力は微塵も持てませんね。それでも頑張って警察の不正を暴こうとかすると、下の記事の前県議会議員のような運命をたどる事になるでしょう()

http://www.gendai.net/articles/view/syakai/130911

残念ながら今の日本には「民主主義」はありませんから、庶民の為の政策を実行しようとするとバッシングを受けたり脅迫を受けたり、やってもいない痴漢の容疑で逮捕されたりします。ちょっとそういう表街道での抵抗運動には性格的にも向いていない気がしますね。私はここで自分に出来る事をしていこうと思います。


>>
鮭さん

主張の内容としてはそれで十分だと思います。というか、ここから先は長野の検察が「たかがスピード超過容疑の被疑者」に対してどこまで本気で対応するかという事に掛かっていますので、逮捕しようと思えば現時点でも逮捕できますし、仮に逮捕したところで長野まで移送しなければならないのですから、その移送コストを考えると公判時の訴訟経済的見地など無意味ですからね。

コメント欄の内容に「推定無罪の原則」を書き加えた上で、

「起訴されて無罪が出れば国賠訴訟の可能性も残るが、不起訴にされてしまったら、出頭の為の休業や交通費の補償を受ける方策が存在せず、推定無罪の被疑者の立場でありながら、時間的・経済的損失を被り、またそれに対する補償請求権もないという事実は、被疑者としての受忍限度を過ぎるものである。また、私は不出頭を主張しているのではなく、「居住地の検察庁に移送してもらえば速やかに出頭する」と言っているのであり、不出頭を理由とした逮捕は違法である。これでも逮捕されたら不当逮捕であるとして徹底的に争う用意があるので、職責を賭してご判断されたし」

という感じの内容で、内容証明郵便で送られてはいかがでしょうか?

内容証明郵便は長すぎると料金が嵩みますので、否認理由の詳細などは書かずにあくまで移送を願い出る内容で良いと思います。今はネット上から内容証明郵便が出せるサービスもありますので、一考に値するとは思います。

逮捕にビビって長野まで出頭すれば「相手の思う壺」です。1回出頭してしまったら、私が検事なら「略式に応じないなら何度も呼び出す。結局起訴すれば有罪は揺るぎない。長野まで何度も出頭させられた上に有罪では割に合わないだろう?略式に応じれば今日で全てが終われるし、二度と長野に来る必要もない」とでも言って脅すでしょう。2回目の出頭を拒否したら「正当な理由なく…」で脅せばいいわけですからね。

たかがスピード超過の微罪である事、逮捕状を請求した所で東京の被疑者を逮捕して長野まで移送するのは何かと手間が掛かる事、などを鑑みると、突っぱねても逮捕されるリスクはそう高くはないと思います。しかし、万一逮捕された場合に失う物が大きすぎるのであれば、ご判断はお任せいたします。

私は考え方が一般的ではないため、「逮捕されても調書の録取に応じれば2~3日で帰れる。そのくらいの有給はあるし、インフルエンザにでも掛かったと思えば休めない日数ではない。帰りの交通費がどうなるかは知らないが、逮捕してもらえば少なくとも長野までの行き道はタダで移送してもらえるはず。こんな経験は滅多に出来ないから逮捕されたらされたでいいや」とか考えてしまいますので。
横断歩行者妨害(サイン&押印してしまい済) (Nin)
2012-06-08 05:16:12
はじめまして。
今日の夕方16時頃,自動車走行時に白バイに青切符を切られ,あまりに納得行かないので調べているうちに,こちらにたどり着きました。

相当ムカッ腹立っています。
よろしければ今後どうすれば良いかアドバイスご教授ください。

まずは状況です。

信号のない交差点を東から西へ,優先ではない方の道路(止まれの標識あり)から進入しようと,一旦停止して数台やり過ごす。

その間,南北の優先道路の路側帯西側で白バイが停車したままこちらを見張っているのを確認済で,ご苦労なことで‥と思いつつ交差点に進入。

交差点を通過し終える直前の交差点西側に(南北方向に引かれている)自転車横断帯があるのを,一旦停止せずに通過

その際,向かって右側から自転車(高校生運転)が横断帯に近づいてくるのは確認済。なお自転車は北から南へ走行しており右側通行になるが,自転車通行可の歩道なので右側通行も悪いことではないらしいと検索で知りました。

横断帯侵入は自車の方が早く,自分が横断帯通過中に運転席の真横(右側)あたりで自転車が横断帯に進入してくるのを確認

自転車は減速等なく,自車が横断帯を横切った後ろを普通に通過。

白バイがサイレンを鳴らして追いかけてきた

という感じです。

なお,その時たまたま免許証を携帯しておらず,家を出てすぐだったので自宅まで戻って免許証を提示し,青切符を2枚切られました。
1
枚は免許証不携帯で3,000円の反則金,点数はなし,とのことで,これは事実なので認めました。

問題は残りの1枚で,「反則事項」の欄には,⑥横断歩行者等妨害等 の部分の,
-----
■道路前方横断歩道等を
□横断歩道等
□横断歩道手前直前
-----
□歩行者等横断中
■横断しようとする歩行者等あるとき
-----
■一時不停止
□通行妨害
-----
(■がチェックを入れられた部分)
で,金額は9,000円でした。点数は2点とのことです。

チェックされた欄を見ても分かるようにホント言いがかりとしか思えない内容で,白バイの巡査(30歳ぐらい)も,「私も全然危なくない状況だと思いました。でも違反ですので‥」,「私個人にノルマはありませんが,署としてのノルマがありますので‥」,「イチャモンと言われると語弊があるんですけどね‥」などと,取り締まるほどのことではなく申し訳ないが,なんとか認めてくださいと言った内容の一点張り。

初めは穏やかに対応していた自分も,あまりの理不尽さにだんだん熱くなってきて,免許不携帯はサインするが,横断歩行者妨害は認められないと言うと,「ではとりあえず不携帯の切符の方だけサインしてください」と言うのでそちらはサイン。

「もう1枚の方は,サインしないなら裁判になりますが良いですか?」
「不満なら(自宅に戻ってしまっているので)今から実況見分でもしに行きますか?」(←しに行ってどうなるのか意味不明)
「裁判になると費用も9,000円以上はかかるし,もし負けたら前科が1つ付きますよ」
などとまったく引く様子はないまま16:30頃になり,こちらは17:30までに行かなければならない用事があったので根負けして,「ハイハイ分かりました,もう全然納得なんかしてないけどサインしますよ!! こんな汚いカネは欲しくもないし,気分も悪いからそんなに欲しいんならすぐ払いますから!!」と言ってサインしてしまいました。
(ちなみにすぐ郵便局に行って支払おうとしたのですが,窓口が16時までしか受け付けられないと言われ納付できませんでした)

最後は白バイの方が平謝りで,ノルマ達成のために言いがかりをつけられた感じで,本当にとても不愉快です。

ただ,サインはしてしまったものの偶然納付はできなかったので,9,000円+3,000円の納付書と,青色切符が手元に今残っています。

今後,3,000円の方は実際に不携帯だったのは悪いので納めようと思っていますが,このサイトを見て,9,000円の方はやっぱり認められない,と苦情を言おうかと思います。


それで,よろしければ以下の点を教えてください。

・別れ際に,「苦情を言いたいのでその連絡先を教えてほしい」と言ったところ,青切符裏面の反則通告センターか,公安委員会をネットで調べて電話してください,と言われましたが,それで良いでしょうか? 署の上司などの方が効果がある気がするのですが‥

・オススメの流れは,連絡なし未納 → 督促 → 無視 → 出頭要請 → 出頭 → 不起訴,という感じでしょうか?

・もし裁判まで持っていかれた場合,9,000円のためにそこまでする必要があるか疑問ですが,どこまで行けば後戻りはできなくなりますか?

ここまで書いてなんだかだいぶスッキリしてしまいましたが(笑),どうぞよろしくお願い致します。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-08 09:06:46
>>Ninさん

結局のところが、「高圧的に脅して認めさせる」ではなく「低姿勢でなだめすかして認めさせる」という手法を取られただけで、警察の集金活動に引っ掛かってしまったという事実は変わりませんね。

>「私個人にノルマはありませんが,署としてのノルマがありますので‥」

署にノルマがあるのに個人にノルマが無いと考えるのはカルト信者の発想です。「努力目標」という名の個人ノルマがあります。

>「もう1枚の方は,サインしないなら裁判になりますが良いですか?」

否認事件として刑事事件にはなりますが、青切符は99.9%以上が不起訴ですから裁判にはなりません。そもそも公訴権は検察官しか持っておらず、警官には「裁判になるかどうか」を決める権限がありません。

>「裁判になると費用も9,000円以上はかかるし,もし負けたら前科が1つ付きますよ」

まあ「裁判にはならない」のですから、訴訟費用の件を突っ込んでも仕方ありませんが、仮に有罪でも訴訟費用の被告人負担なしになれば交通費以外の費用は掛かりません。前科と言っても「交通違反の前科」が5年間付くだけで、一般刑法犯の前科とは異なります。

>「ハイハイ分かりました,もう全然納得なんかしてないけどサインしますよ!! こんな汚いカネは欲しくもないし,気分も悪いからそんなに欲しいんならすぐ払いますから!!」と言ってサインしてしまいました。

ここがわかりません。あなたが支払う反則金の使われ方は、確かに「汚い金」的なものかもしれませんが、そもそもはあなたのお金であり、それは「汚い金」ではないでしょう?どうして、あなたが真っ当な手段で稼いだ金銭を、警察に寄付しなければならないのでしょうか?警察にとって嫌なのは、「徹底的に否認されて反則金を支払ってもらえず、送検の為に書類作成をさせられるのにどうせ不起訴で無駄な努力になること」なのですから、文句を聞くだけで反則金を支払ってくれる運転手は、「ネギを背負ったカモ」ほどではなくても、「少しうるさいだけのカモ」でしかありません。何故反則金を支払おうを思うのでしょうか?

>最後は白バイの方が平謝りで,ノルマ達成のために言いがかりをつけられた感じで,本当にとても不愉快です。

「感じ」ではなく、反則金制度自体が集金の為に言いがかりを付ける制度なのです。そこに明らかな危険性があったならともかく「危険性に関係なく、被害者がいなくても違法」というのはふざけていますね。包丁を人前で振り回したら違法ですが、台所で野菜に向かって振りおろしても違法ではありません。しかし道交法違反とは、誰もいないところで竹刀を振ったら「そこに人が飛び出して来たら危ないじゃないか!」と言って金を取ろうとするような仕組みなのです。

>今後,3,000円の方は実際に不携帯だったのは悪いので納めようと思っていますが,

私なら3,000円の方も払いません。そもそも「免許証不携帯」が違反=罪になるという点が理解できませんから。我々は教習所なり試験場なりでキチンと試験を受け、「免許」を受けたわけであり、運転技術も事故の際の保証についても、免許証を携帯していたかどうかで差は出ません。医者は医師免許状をいちいち携行する義務はありませんが、免許状がないと誤診を連発するのですかね?

運転免許証の携行が義務付けられているのは、「警察が美味しく検挙する為」でしかありません。そんなものに協力する義理はありませんから、わざと自宅に置いていくわけではありませんが、うっかり忘れたとしても、3,000円(最低賃金で働くと4~5時間分の労働の対価です)も警察にくれてやる理由にはならないと思いますね。

>このサイトを見て,9,000円の方はやっぱり認められない,と苦情を言おうかと思います。

不起訴にするだけなら、わざわざ苦情を言わずとも良いと思います。私のように警察と徹底抗戦したければ所轄に乗り込んで暴れても良いですが、おそらくは不快な思いをするだけでしょう。


・別れ際に,「苦情を言いたいのでその連絡先を教えてほしい」と言ったところ,青切符裏面の反則通告センターか,公安委員会をネットで調べて電話してください,と言われましたが,それで良いでしょうか? 署の上司などの方が効果がある気がするのですが‥

そのあたりについてはブログ内の記事に書いてありますのでそちらをお読み下さい。記事にある内容の打ち直しは面倒です。

・オススメの流れは,連絡なし未納 → 督促 → 無視 → 出頭要請 → 出頭 → 不起訴,という感じでしょうか?

それでもいいですし、早く決着を付けたければ、連絡して否認→送検→不起訴でしょうね。1回だけ調書を録らせてあげて送検させれば、人口の多い都市部の検察なら呼び出さずに不起訴にします。暇な地方の検察庁だとそれでも呼ばれますが、1回だけ出頭して否認すれば不起訴です。

・もし裁判まで持っていかれた場合,9,000円のためにそこまでする必要があるか疑問ですが,どこまで行けば後戻りはできなくなりますか?

横断歩行者等妨害で、裁判になる事はありえません。少なくとも過去にそのような判例は一例も見た事も聞いた事もありません。否認さえ貫けば絶対に不起訴なのですから、後戻りも何もありません。

「外に出ると隕石に当たるかもしれなくて怖い」と言われても、「いや、当たらないから…」としか言えません。
苦情伝えました。 (Nin)
2012-06-09 02:58:01
rakuchi様へ

的確なご回答,本当にありがとうございました。

免許証不携帯は,自分も3,000円というのはかなり不当に高いと感じますが,悪法でも義務なら守らなければならないと(自分は)思います。
rakuchi
様の考えに基本は賛成ですが,自分の中では,これを支払うのはもうやむを得ません。でも強い意志をお持ちのお考えを聞かせてくださりありがとうございます。

「汚いカネ」というのは,本来は清かった自分の9,000円というお金に白バイ巡査が言いがかりをつけて,どうしてもそれを欲しいというので体面が汚されてしまったカネという意味です。そこまで浅ましくクレクレと言うのならもうその程度くれてやるわい!それで嬉しいような程度の低い人間とそれ以上話をしなくて済むならその方がよっぽどいいわ!という感じですね。
とにかくケチをつけられて傷を付けられた,気分の悪いカネになってしまったのです,自分にとっては‥。

苦情の連絡先については,ブログ内の記事は自分なりに(2晩続けてこんな遅くまで‥)かなり読み込んだとは思うのですが,どこに言えば一番効果的なのかまでは無知ゆえによく分かりませんでした。rakuchi様のように徹底抗戦するほどの気力が続くかは微妙なんですが,先ほど,署の「ご意見ご要望」メールフォームで苦情を伝えました。
特に「署のノルマ」なるものを白バイ巡査が口走っていましたが,そんなことのためにでっち上げたような取締を行うことは妥当なことなのか,という点の回答を求める旨を伝え,その対応次第で今後どうするか考えたいと思います。
徹底抗戦で行きます ()
2012-06-09 11:05:04
rakuchi

アドバイスありがとうございます。
徹底抗戦の構えで行こうと思います。
ちなみに万が一逮捕された場合はこちらの負けで
起訴された場合同様おとなしく従う他無いのでしょうか。
負けが決まっている試合ならぱぱっとやってサッと帰って来たいので情報お持ちでしたら教えてください。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-09 21:24:21
>>Ninさん

なるほど、それが貴方のポリシーであれば反対はしません。「悪法も法である」というのも一つの見解です。

Nin
さんは「免許証不携帯は違反である」という方を重視し、

私は「違反が事実であっても可罰的違法性がないと思えば反則金を支払わずに否認し、刑事処分の流れに乗る事によって司法の判断を仰いでもよい。で、青切符は99.9%以上が不起訴になるということは、「司法は反則行為については罰金刑のするほどの違法性はないと判断している」という見方も可能である」と考えてしまうということです。

単に苦情を言うだけでは意味がないと思いますので、抹消上申まで要求するのであれば、以下の記事の下の方を読んでからがよいかもしれませんね。

http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/b41e456062954ae358d9fb68388b7f30


>>
鮭さん

>ちなみに万が一逮捕された場合はこちらの負けで起訴された場合同様おとなしく従う他無いのでしょうか。

何を「負け」と定義するのかがわかりませんのでお答えのしようがありません。逮捕=起訴ではありませんから、逮捕されたところで、検事が不起訴と言えば不起訴、起訴と判断すれば起訴です。

これは私の予想に過ぎませんが、むしろ逮捕した事例では徹底否認されたら不起訴が増えるのではないかと思っています。公判時に逮捕の適法性を争われた場合、いくら裁判所がグルと言っても、「たかが道交法違反で逮捕」というのは、法的には突っ込みどころが満載でどう転ぶかわかりません。

まあ、多くの一般人は、逮捕された途端に手錠や腰縄にビビってしまい、全面的に是認に転じる方が多いでしょうね。

その気持ちはわかるのですが、私はへそ曲がりなので「それが全く身に覚えのない痴漢の冤罪でも、「逮捕されてビビったから」という理由で認めてしまうのか?無実の罪で罰を受ける事を被疑者側が正当化する行為に論理的正当性はあるのか?」と考えてしまうわけです。
失効と行政処分について。 (yuuki)
2012-06-10 13:24:13
はじめまして。

自分は前歴が2回あり、60日の免停処分が終わってまだ1年経っていません。昨日右折禁止だということを知らずに右折してしまい、切符を切られ、2点の累積なのでおそらく90日の免停の通知が来ると思います。

そこで、うっかり失効をして行政処分が終わる頃に再取得しようと考えています。

その場合再取得後の前歴はどうなるのでしょうか?それと免許の期限は2年後の8月です。その間に違反してしまったときに点数が累積されてしまう以外にリスクはありますか?

よろしくお願いいたします。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-10 22:13:10
>>yuukiさん

前歴2回にしては迂闊でしたね。全ての右折禁止場所が危険だとは微塵も思いませんが、前歴2回なのに軽微な違反に気を付けない点は反省の余地があるでしょう。

さて、その条件でのうっかり失効にはリスクがあると思います。

①再取得後の前歴は3回になるでしょう。
②故意に更新せずに失効させ、かつ運転をしたと見抜かれたら、無免許運転で罰金+免許取消になるリスクもあります。
③そのパターンだと前歴が0に戻るのが3年後の11月になります。そこまで無事故無違反を貫ける自信があるのであれば、さっさと処分を受けて1年間無事故無違反で通した方がメリットが大きいでしょう。
④失効期間中に事故を起こした場合、面倒なことになるリスクもあります。
ご回答ありがとうございます。 (yuuki)
2012-06-10 23:01:26
ご回答ありがとうございます。ご回答いただいたリスクなどを考慮してもう一度検討してみます。

ちなみに、失効した場合の話ですが、例えば失効して1ヶ月後に再取得したとすると、短縮講習を受けた場合何日間短縮することができるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
あぶないあぶない ()
2012-06-11 18:17:06
rakuchi

てっきり逮捕状請求=起訴するつもり
かと思っていました。
後の心配は有給残だけです。

また進展あればご連絡します。
青切符 (ぐみ)
2012-06-12 00:41:20
はじめまして。
少しでも知恵をつけようと思い探していると、こちらのサイトを見つけました。
ご回答いただけると助かります。
先日、18キロオーバーのスピード違反で違反金と点数1点とゆう事で白バイに捕まり、免許証提示を求められスピードメーターも確認させられました。
スピード違反で捕まるのが初めてで動揺してしまいましたが、1時間ほど納得いかないと言い続け署名は一切しませんでした。そして、否認されるのであれば手続きするのでと言われ、無知な私はどうゆうシステムか分からず聞き返すと、裁判になります。お金かかっちゃいますけどね。違反金を払う気があれば期限までにお支払するとそれで終わりですが、否認手続きするとゆう事であれば時間もかかりますし。どちらでもいいですよ?
と、勝つ気まんまんな上から目線な言い方に苛立ち、否認しますと言いました。
そして、今から実況見聞と調書をとりますのでと言われ、時間がないので後日連絡しますと伝えたところ、私の連絡先の番号を聞かれ、相手の名刺を渡されました。
その後に何故かもう1人、白バイ隊員が来て、車の写真を数枚撮られ、最後にメーター確認の署名を求められましたが断り、その場は終わりました。

納得いかないので否認すると言っているのに、少しでも違反金を払う気があるなら、違反書?を持って帰られてもいいですがどうしますか?と終始言われ、いりませんと答えて、書類は手元に何もない状態です。

そしてさっき名刺を見返して気付いたのですが、私を捕まえたのが交通機動隊、巡査部長との事でした…これは私が不利になったりしますか?調書は自分がすると言ってましたが、部長だから権利があるのでしょうか?それとも、捕まえた人がするものなのでしょうか?

捕まったその場で、私はこんなスピードは絶対に出してない!とゆう主張はしてないので、調書をとる際に、急に主張するのはおかしいでしょうか?また、このまま連絡せず放っておくとまずいですか?

長々と目を通していただいてありがとうございます。
よろしくお願いします。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-12 12:03:26
>>yuukiさん

>ちなみに、失効した場合の話ですが、例えば失効して1ヶ月後に再取得したとすると、短縮講習を受けた場合何日間短縮することができるのでしょうか?

そのパターンでは短縮講習は受けられないと思われます。短縮講習は、処分の開始日に自主的に申し込んだ場合のみ受講可能なのですが、うっかり失効の場合は、更新日から処分が開始された扱いになると思われますので、1ヵ月後に再取得したなら、90日免停から30日を引いて60日の免停期間が残るでしょう。そして、これに関しては短縮の手段はないはずです。


>>
ぐみさん

「青切符について質問する前に」の記事をお読みになった上でのご質問でしょうか?青切符は否認さえ貫けば99.9%
以上が不起訴で終了するのですが、一体何を「有利」あるいは「不利」と定義されているのでしょうか?

辛辣なコメントになりますが、疑問点に回答いたします。

>私を捕まえたのが交通機動隊、巡査部長との事でした…これは私が不利になったりしますか?

巡査部長とは、お情け名誉職の巡査長を除くと、正式な警察の階級上では「下から2番目」の階級なのですが、それがどうかしたのでしょうか?仮に階級が高い警視正あたりに検挙されたとすると、否認しても起訴されて有罪になる確率が上がるとお考えなのでしょうか?それって「捕まえた者の階級によって違反者の罪が変わる」と言っていることと同じなのですが、どなたからそのような考え方を学ばれたのでしょうか?

>調書は自分がすると言ってましたが、部長だから権利があるのでしょうか?それとも、捕まえた人がするものなのでしょうか?

法律上は警察官か検察官であれば、「誰が調書を録っても構いません」

>捕まったその場で、私はこんなスピードは絶対に出してない!とゆう主張はしてないので、調書をとる際に、急に主張するのはおかしいでしょうか?

主張を変えてはならないとする根拠は何ですか?捜査段階では認めていた被疑者が公判では否認に回るケースなどいくらでもありますが、彼らは法律違反をしているのでしょうか?おかしいのは主張の変遷ではなく、「主張を途中で変えてはならないという思い込み」の方です。

>また、このまま連絡せず放っておくとまずいですか?

何がどうなったら「まずかった」と思うのですか?連絡せずに放置すれば、当然警察は呼び出すなり脅しをかけてくるなりするでしょう。それでも出頭は任意ですから拒否しても構いませんし、さっさと調書を録らせて送検させて、さっさと不起訴にたどり着くという選択肢もあるでしょう。何をどうしたところで、あなたが違反を認めて反則金を支払ったり、警察や検察の嘘を見抜けずに脅しに屈して略式起訴に応じたりしない限りはどうせ不起訴で終了です。検察統計というデータがそれを物語っているのに、データを信じずに無意味な不安を感じる行為は、私から見ればカルト宗教と変わりがありません。
青切符について (ユウ)
2012-06-14 09:47:05
はじめまして。

3日前、一時不停止で青切符を切られた者です。

ちゃんと一時停止もして、通りに出る手前でさらに停止し左右確認したにも関わらず「止まり方が甘い」などと訳のわからないいちゃもんをつけられ、切符をきられました。

警察官の威圧に屈し、結果的に署名も捺印もしてしまったのですが、今からでも否認を貫き警察署への出頭に一度だけ応じれば例外なく不起訴になるという記事をこちらで拝見し、安心したのですが、少々不明な点が出てきたもので、ご教授いただければ幸いです。

現在私は仕事の関係で東京に住んでいますが本来の住所は福島県となっております。

本来なら住所変更届けを出すべきなのでしょうが、元の住所に帰るのが1ヶ月後とも、1年後とも見通しのつかない状況なので、どうしようか迷っているところです。

ここで気がかりなのが、お呼びがかかる予定の交通裁判所とは、違反地にあるものと居住地にあるもののどちらでしょうか?

もし居住地の方で、半年後に福島の警察署からお呼びがかかり、自分は東京にいた場合、もしくはその逆の場合、移動する手間と交通費のことを考えると気が遠くなります。

こちらで出頭する警察署を指定することはできるのでしょうか?

それともやはり、免許証の住所変更を急いだ方がいいのでしょうか?

お忙しいとは存じますが、何卒ご回答のほど、よろしくお願いします。

証拠隠滅・逃走の恐れあり (kamemusi)
2012-06-14 15:47:53
違反時の、免許証提示は逮捕を回避する為にすべきと思っていたのですが、過去の判例にこんなのがありました。

2007
1017日朝刊
信号無視で逮捕は違法
東京地裁判決
 交通取り締まり中の警視庁警察官に信号無視の疑いで現行犯逮捕された男性(66)が慰謝料1万円を求めた訴訟で、東京地裁は16日、全額を支払うよう都に命じる判決を言い渡した。都側は「信号無視は軽微な違反ではなく逮捕の必要があった」と主張していたが、綿引穣裁判長は「必要がないのに逮捕しており違法」と判断した。
 男性は06年1月、品川区の路上で車を運転中に信号無視の疑いで現行犯逮捕され、その日に釈放された。訴訟では、信号無視を認めず運転免許証を見せるのも拒んだ男性に、逮捕に必要な「逃亡のおそれ」などがあったかが争点となった。
 原告側代理人によると、男性は「金額で争いたくない」として請求額を1万円にしたという。

覚えておくと、いざという時の助けになるかもですね。
Unknown (コルト)
2012-06-14 17:15:14
はじめまして、気になる事がありお伺いしたいのですが。

ケース別対応マニュアル③一時不停止の解説で

「解説:他のケースでもそうだが、違反自体を否認してもまあ勝ち目はない。争うべきは手続き上の瑕疵(かし)や、可罰的違法性であって、事実の有無について争ってはならない。裁判まで頑張っても裁判官は警察側の証言のみを採用するからだ。「過失は認めるが可罰的違法性はないだろう。それにこの取締りにはコレコレの点で違法性や恣意性が認められる」というロジックで主張していくのだ。」

とありますが

コメント欄では一時停止したと言って争っても警察官の現認のみでの証拠で起訴にはならない。
見たいなコメントを書いておられるので・・・どちらが正しいのでしょうか?
はじめまして (剛田武)
2012-06-14 20:55:43
rakuchi
お礼が言いたくてコメントさせていただきます。
2011
10月の中旬に右折禁止で青切符を切られ、サインをしました。
その後、このサイトにたどり着き、違反に対し、納得できないことが多数あったこともあり、否認しました。
2012
年の5月に検察庁に呼び出しを受けましたが、
右折はしたが切符を切られたのは納得がいかない
というような事を言い続けた所(約1時間)、略式裁判を進められるでもなく、
終わりました。
(印鑑を持ってきてといわれていたのですが、一度も使わなかったです)
このサイトにたどり着かなければ私は一生この事を知らず、
反則金を払い、警察に対しうっぷんを抱えたまま車に乗るたびにおびえて(笑)
過ごしていたと思います。
本当にありがとうございました。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-15 09:21:30
>>ユウさん

>本来なら住所変更届けを出すべきなのでしょうが、元の住所に帰るのが1ヶ月後とも、1年後とも見通しのつかない状況なので、どうしようか迷っているところです。

法律上は引っ越したらすぐに住所変更をすることになっています。一旦東京の居住地に住所変更し、福島に戻ったら再度住所変更するという処理でやむを得ないかと存じます。

>ここで気がかりなのが、お呼びがかかる予定の交通裁判所とは、違反地にあるものと居住地にあるもののどちらでしょうか?

青切符の場合は基本的には居住地(免許証記載住所地)管轄の簡易裁判所です。否認事件の場合は検挙地の簡裁で処理するのが通常なのですが、青切符はほぼ100%不起訴なので居住地の簡裁に呼ばれ、否認するとそのまま不起訴という流れが一般的です。

>もし居住地の方で、半年後に福島の警察署からお呼びがかかり、自分は東京にいた場合、もしくはその逆の場合、移動する手間と交通費のことを考えると気が遠くなります。

警察署ではなく、簡裁併設の区検もしくは区検併設の警察の交通執行課または交通警察室です。警察署からの出頭要請なら拒否して構いません。私が出頭すべきと言っているのは、差出人の欄に「裁判所」または「検察庁」とあるものです。

>こちらで出頭する警察署を指定することはできるのでしょうか?

福島の検察から呼び出しが来たら、「否認するので検挙地の検察に移送してくれ」と電話すれば素直に応じるでしょう。逆パターンの「検挙地→居住地」という移送は渋るケースが多いですが、「居住地→検挙地」はあっさり応じます。

>それともやはり、免許証の住所変更を急いだ方がいいのでしょうか?

住所変更もしておいた方が「現在は東京在住ですし…」という主張もしやすいでしょう。

転々と転居して行方をくらます作戦でない限りは、免許証記載住所は実際の居住地にしておいた方が何かと面倒が減ります。福島帰還となったら、半日だけ使って市役所と警察署を回れば住所変更は完了しますから。住民票の交付は\300くらい取られますが、免許証の方も裏書きされるだけで手数料は発生しません。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-15 09:29:56
>>kamemusiさん

情報提供ありがとうございます。判例を知っている事も貴重な武器になりますね。司法の腐敗もすごいですが、裁判所はたまにまともな判決を出します。まあ、最高裁事務総局の闇を垣間見てしまうと、裁判所に期待する気にはなりませんが…

>>
コルトさん

ご指摘ごもっともです。まだ私が無罪判例の存在について無知であった頃に書いた記事のために、そのような矛盾が出ていますね。時間のある時に訂正させていただきます。

ちなみに、内容としてはどちらも正しいです。「可罰的違法性で争うべき」というのは、切符を切る事を諦めさせ、警告指導で済まさせるためには有効なロジックです。「そんな違反はしていない!」と強弁すると、警官としても自分が誤認検挙したと認めるわけにはいきませんから、強引に切符を切ろうとするパターンが多いです。一方で「違反は事実だが違法性がない」という主張であれば、「事実を認めて反省するなら今回だけは警告で済ませてやる」という上から目線を保ったまま(カス警官のプライドを保ったまま)での決着が可能です。こちらにしてみれば切符を切られないのが一番、なのですから、そういう対応も可だと思います。

一方で、切符を切られた後で起訴されるかどうかは別問題です。青切符はスピード超過や交通事故がらみを除けばほぼ100%起訴されません。どんな主張をしたところで不起訴になるのです。「そんな違反はしていない!」でも不起訴。「違反はしたが何が悪い!」でも不起訴。「宇宙神からのお告げで信号を突っ切れとの思し召しがあった」でも不起訴です()
ご回答 (rakuchi)
2012-06-15 12:59:29
>>剛田武さん

略式起訴は「被疑者が応じた場合のみ」可能ですから、被疑者が否認を貫く限りは絶対に出来ません。また、そもそもが青切符ですから、何をどう主張したところで否認を貫けば不起訴です。簡裁にいる警官や検事にしてみれば、「少し脅してみて脅しが通じれば払わせ、無理そうなら不起訴でやむなし」と思っていますから、所轄のアホ警官ほどは深追いして来ない事が多いですね。

ちゃんと理論武装していれば、理不尽な検挙の8割程度は切符が回避出来ます。こちらが「理不尽だ!」と感じるような検挙では、検挙している警察側も「こんなもん取り締まっても事故は減らない。てゆうか減ってもらっては困る」とわかっていますから、「検挙して反則金を取り立てる」というメリットよりも、「面倒な被疑者に関わっていると、検挙出来たはずの素直なカモを二羽以上逃す」というデメリットが上回れば、いとも簡単に警告指導で済ませてきます。

無理筋から強引に切符を切って来るのは、経験のない若手か、出世を諦めた窓際か、本当に警察が正しいと信じているカルト信者くらいなものです。カルト信者にとっては「警察がすることは何でも正しい」というのは教義ですから、論理的に説明しても一切理解しようともしないのは仕方がないことですね。
今後の処置 (けん7899)
2012-06-16 11:38:41
初めてコメントします。

1 6月5日に指定方向外進行禁止の所を右折し切符を切られました。
2 その時は、署名・捺印して帰りました。
3 あとになってから納得がいかず、警察署に電話をし、説明してを求めましたが違反は違反だからと言われ、納得がいかないなら違反金を納めないで頂いて、納めると認めてしまうことになるからこの後は刑事手続きに移行していきますと言われ電話を切りました。
4 その後、やはり納得がいかないので警察署に電話し、納得がいかないことを伝えました、すると担当警察官から電話が来て、実況見聞するからと日程調整がありました。
5 日程調整の日に仕事が入り行けないことを伝え、後日こちらから連絡することになり、今まだ連絡をしていない状況です。
6 今、警察に苦情申し立てをしょうと考えています。

ご相談内容
1 実況見聞に言った方がいいのですか?行っても自分の主張は聞いてもらえないと思うのですが?
2.実況見聞で納得がいかない場合どうすればいいですか?
3 警察に対する苦情申し立ては効果はありますか?
4 今後、どのように対応すればいいか教えてください?

お忙しいところお手数をお掛けしますがアドバイスを頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。
右折禁止否認 (20代大学生)
2012-06-16 16:31:45
以前も書き込みさせて頂きました。 
1月に捕まり否認しました。
さて呆れることにまたゴミがきました。(3回目?)
送り元は交通指導課交通反則通告センター係からです。

今回は親にばれるというおまけ付きです() 

交通反則通告制度を希望する場合は~~~と書いてあります。
前回の最後のお知らせ()とは違い、納付書が入っておらず、通告センターまで取りに来いって案内らしいです。

なお、この通知書によって反則金の納付が無かった場合には刑事事件として検察庁(家庭裁判所)に送致されます。と書いてありますがそろそろ本当に送検してくれますかね?まぁカス相手に予想してもし方ありませんが、、、

ところで家族が払え払えとうるさいのですが、rakuchiさんだったらどのように論破しますか?

違法性が無い、金の使い道などを説明しても、ほとんどの国民が払ってるんだから、違反しといてその態度は何?と低レベルなアホ思考なので、話しになりません。 

効果的な説明の仕方がありましたらご教示ください。 

警察信者相手に説明するのは骨が折れますが、家族なので毎日ぐちぐち言われても気分か悪いのです() 

さっさと電話して不起訴にしてどうだ!ってするのが手っ取り早いですかね?
ご回答 (rakuchi)
2012-06-16 20:34:50
>>けん7899さん

1 実況見聞に言った方がいいのですか?行っても自分の主張は聞いてもらえないと思うのですが?

「実況見分」ですが、立ち会いは任意ですし、右折禁止違反では何をどうやっても不起訴ですから立ち会う意味がありませんね。まあ、よほどヒマでカス警官をからかいに行きたいか、見分時に色々仕掛けて違法な発言を録音し、報復攻撃に使いたいというような動機がない限りは、立ち会いは拒否した方が楽でしょう。

2.実況見聞で納得がいかない場合どうすればいいですか?

録音しながら「事実と違う。被疑者の主張をちゃんと記録しろ。有印公文書偽造に当たるぞ。」と繰り返し主張するくらいが関の山ですかね。まあ、私ならそもそも見分に行きませんが…

3 警察に対する苦情申し立ては効果はありますか?

本人の所に事実確認程度は行きますから、「出世に有利には働かない」という程度でしょうね。いくら苦情申立が殺到しても、そいつがキャリア組の警察官僚だったら、苦情申立などものともせずに出世していくでしょうが。

4 今後、どのように対応すればいいか教えてください?

それは自分で考えることです。何を望むのかによっても手段は変わってきますが、反則点は諦め、刑事が不起訴で反則金さえ払わずに済めばよいなら、特にする事はありません。


>>20
代大学生さん

まだ通告センター段階ですから、それを無視してようやく送検ですね。処理を早めたければ電話して否認を伝え、「早く送検しろ」と要求するくらいしか出来ませんね。

>ところで家族が払え払えとうるさいのですが、rakuchiさんだったらどのように論破しますか?

国民の圧倒的多数は「警察=正義」というカルト信仰を持っているカルト信者です。事実は「警察=暴力団」ですが、その事実を認められる程度の知性がご家族にあるかどうかが私にはわかりません。あるならば説得のしようもありますが、完全なカルト信者に過ぎなければ、家族であっても説得は不可能です。私のブログを読んだ後では、いくらご家族に払えと言われても払う気がしないでしょう?逆もまた同じことなのです。

>違法性が無い、金の使い道などを説明しても、ほとんどの国民が払ってるんだから、違反しといてその態度は何?と低レベルなアホ思考なので、話しになりません。
>効果的な説明の仕方がありましたらご教示ください。

ダメ元で私のブログでも読ませてみて、それでも思考停止して「皆が払っているのだから」とか「違反は事実」というようなカルト信者的な事を言うのであれば、もはや何をしても無駄だと思います。家族が新興宗教にハマってしまい、説得も受け付けない時と同じ対応をするしかありません。つまり、説得はしないが、心配そうな顔で見守るだけにする、ということです。

まあ一応予想問答集でも書いてみますと、

家族:「反則金はちゃんと払ったのか?」
返答:「違法性がないと思うから否認して争うよ。納得がいかなければ裁判を受ける権利が国民にはあるからね。」
家族:「違反は事実なのだし、皆が払っているじゃないか!」
返答:「構成要件と違法性も知らずに「違反」と言われてもね… 検挙に納得がいかずに否認して不起訴になる人が毎年12万人以上いるけど、これだけ多くの国民が納得していないのに「皆が払っている」と思う根拠は何かな?」
家族:「とにかく払って終わらせなさい!」
返答:「反則金を納める人が沢山いる限りは、警察は事故が減らないような検挙を続けるんだよ。どうしても支払うならせめて罰金として納めたいからやはり否認するよ。」

ここまで話してあげても議論が平行線なのであれば、残念ながらカルト信者レベルですので、寂しそうな目で見つめてあげるほかないですね。
Re:右折禁止否認 (20代大学生)
2012-06-17 01:01:06
rakuchiさま、ご多忙の中コメントありがとうございます。

みんながそうしているから…といって何も考えず行動してしまうのが日本人という感じですよね。

まずは調べてから文句を言ってくれと言っておきました。

5
年程前にこのブログを見つけ淡々と準備してたので、ここまできて反則金を払ってしまうという事は100%無いですね。

ネギをしょったカモには絶対になりたくありませんし()

また進展がありましたら報告させていただきます。

ありがとうございました。
駐車違反 (きくちけいすけ)
2012-06-17 18:32:51
詳しく書くとものすごくながくなるのでできれはお電話とかてとかでいちどはなせないでしょうか?

内容は簡単にいうとだれかにかってに移動させられ移動先はちゅうしゃ違反場所であったため切符をきられていたということなんですが
ご回答 (rakuchi)
2012-06-18 09:12:26
>>20代大学生さん

>みんながそうしているから…といって何も考えず行動してしまうのが日本人という感じですよね。

生粋の日本人は周囲との調和を好む平和的な民族だと思いますが、圧倒的多数の日本人は性善説に立ち過ぎているために、政府や権力者の悪意のある言動に対してあまりにも無防備ですね。消費税増税など庶民に対するリンチ以外の何物でもありませんが、「日本が財政破綻する」という嘘に騙されて何となく認めてしまう人々もいますね。

残念ながら今の日本は君主国家であって民主国家ではありません。今の首相が何に対して政治生命を掛けているかを見てもそれは明らかでしょうし、原発のリスクを知った上でプルトニウム濃縮の為に原発を乱立させた自民党にはそれを批判する資格すらありません。

官僚側から見れば、国民のほとんど全てがネギを背負ったカモにしか見えないでしょうね。財務省など、カネを右から左に動かすだけで、自らは生産的な事を何もしていないにも関わらず、増税し、天下りをし、多くの庶民を自殺に追い込みながら、自分達だけは美味しい思いをし続けようとしているのですから。

警察行政も構図は同じです。現場に出もしないトップの数%の人間が美味しい思いをする為に、事故が減らないように、免許証の更新だけでも儲かるように、それに飽き足らずに安全に運転している運転者からも反則金が奪えるように、システムを濫用しているのです。

こんな警察を未だに信じて「違反はよくない」とか言ってしまう人は、やはりカルトの下僕にしか見えないんですよね。

>>
きくちけいすけさん

上申書などについてのやり取りから親交が出来た方とは連絡先を交換した事もありますが、いきなりはご勘弁を。

また、書けないほど長い内容を、口頭で聞いて全てを理解し判断できるほど私は優秀ではありません。

なお、放置違反金制度は「誰が停めたかに関わらず、車検上の使用者から合法的にカネを強奪する為に作った最悪の制度」ですので、法律上はなかなか勝ち目はないですよ。ただし、警察上層部にコネがあればいとも簡単にもみ消せます。(「弁明を認める」と警察が判断すればそれまでです)
呼出状が来ました! (Nikenekomama)
2012-06-19 21:03:13
パソコン故障のため、スマホからコメントしています。
2
28日に一時停止で切符を切られ、書類不備とかでその日の夜に、二回警官が自宅に訪問して差し替えを依頼されましたが、差し替えには応じずこちらに相談したものです!
ブログの流れにあるように、310日に配達記録にて訂正された交通反則告知是正通知書と通告書、納付書が送られてきましたが、無視して生活してきました。昨日、618日に尼崎交通裁判係から呼出状が普通郵便で届きました!ブログにあるようなお話を伺いたいという表現ではなく、「道路交通法違反で不納付なので交通裁判を受けていただく必要があります。次の日時に裁判所1号室まで出頭してください」とあります。裁判日も73日までの火曜日で受付時間も午前中と午後の一時間半ずつ指定されてます。免許の更新のような指定のされ方ですが、兵庫県独自なのでしょうか?差出人は兵庫県警察本部交通部交通指導課尼崎交通裁判係となっています。
場所は尼崎交通裁判所構内尼崎交通警察官室です。
しっかり、出頭して否認してきます。
以前に指導いただいたように書類もきちんと書けない警官は信用できない!と言うつもりです。近所が現場なので、写真も持参して切符を切った警官がいた場所と、現場を見た警官のいた場所、見たという警官の説明はなかったことなどぶつけてきます。
おばさんだからと、なめられても折れない心でいってきます!
有給が26日にとれてますので、その日に出頭します。また、報告します。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-20 10:22:19
>>Nikenekomamaさん

>ブログにあるようなお話を伺いたいという表現ではなく、「道路交通法違反で不納付なので交通裁判を受けていただく必要があります。次の日時に裁判所1号室まで出頭してください」とあります。

と、書かれていれば、「被疑者には否認する権利がある」「略式起訴が出来るのは被疑者が応じた場合のみ」「反則行為の否認事件は99.9%以上不起訴になる」というような「客観的事実」を知らない無知な庶民は騙されて略式に応じ、そのまま罰金を納める事になりますね。日本の司法当局は、自らの利益の為なら主権者である国民を騙す事も厭いません。まさしく「無知は罪」なのでしょう。

>裁判日も73日までの火曜日で受付時間も午前中と午後の一時間半ずつ指定されてます。免許の更新のような指定のされ方ですが、兵庫県独自なのでしょうか?

いいえ。他の都道府県でも、裁判官の出勤日の都合で、略式裁判が可能な曜日は決められています。しかし、否認事件ならば略式には応じないわけですから、他の曜日に出頭してもよいハズですが、そこは腐れ公務員、電話で「否認するから他の曜日でもいいだろ?」と言うと、「(法的根拠はないが)○曜日しか裁判が開けないからダメだ!」と、噛み合わない返答をしてきます。その程度の知能しか持ち合わせていない者が司法当局にいるあたりも国民にとっての悲劇ですね。

>差出人は兵庫県警察本部交通部交通指導課尼崎交通裁判係となっています。
場所は尼崎交通裁判所構内尼崎交通警察官室です。

というわけで、文字通り手続は「警察段階」で止まっており、ここで是認してしまうと、

送検→略式起訴→略式命令→罰金納付

という流れに乗ってしまいます。

否認すると、所轄に逆送して再捜査させる事もありますが、結果的には

送検→不起訴(起訴猶予)→刑事処分は終了

となります。

>しっかり、出頭して否認してきます。
以前に指導いただいたように書類もきちんと書けない警官は信用できない!と言うつもりです。近所が現場なので、写真も持参して切符を切った警官がいた場所と、現場を見た警官のいた場所、見たという警官の説明はなかったことなどぶつけてきます。

まあ、否認理由が何であれ、略式に応じかければ不起訴ですからあまり肩に力を入れなくてもよいでしょう。

それよりも、せっかく誤記のある書証が手元にあるわけですから、その書証のコピーを添付して、公安委員会宛に不服審査請求をしてもよいかもしれませんね。論理としては

「書類作成を「間違える」警官が、違反の現認に関しては「間違える事はありえない」という主張は失当である。違反の事実はなく、客観的証拠も一切ない。検挙によって業務評価という名の「利益」を得る立場の警官の目撃証言には信用性がない上に、現に手慣れたハズの書類作成においてすら初歩的なミスをしている。だから告知書交付という処分を取消、付加した反則点を抹消しろ。」

という感じですかね。

まあ、公安委員会≒警察ですからまず棄却でしょうが、審査請求なら郵便代だけで可能ですし、検挙した警官のところに事実確認程度は行きますので、ある程度の報復にはなるでしょう。
今後の処置 (けん7899)
2012-06-20 17:57:06
(rakuchi)さん
大変返事が遅れてすいませんでした。
また、早速の返事を頂き有難うございました。

馬鹿と戦って、点数を取り戻したいと考えています、
2度確認したところ、検察庁が罪にならないと判断すれば無事故無違反ゴールドのままと言っていたので、再度それはどうすればできるのかと確認したら、前回は説明不十分でしたと認め、何か不利益が生じないと申請できないというのです。
20数年ゴールドできてゴールドでなくなることは仕事上でも運用的に問題がでてきます。
点数をどうしても取り戻したいと試行錯誤しています。
点数を取り戻すにはどのように話を進めれば取り戻すことが出来るでしょうか?
お忙しい中申し訳ありませんが
どうかアドバイス頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
出頭命令について (ユウ)
2012-06-21 07:03:34
はじめて相談させていただきます。

1週間前、都内で一時不停止により切符を切られ署名も捺印も押してしまったのですが、なにやら納得がいかないため色々調べるうち、こちらのブログを拝見して違反から半年~1年後の交通裁判所からの出頭命令に一度だけ応じて否認するだけで不起訴になると知り、否認を貫こうと心に決めたのですが、ここでひとつ問題が・・・

実は半年後あたりに半年~1年くらいの長期間の海外旅行を計画しているのですが、もし旅行中に出頭命令が来ていて、勝手に私が出頭を拒否しているととられて、逮捕状が出ていた・・という事態は考えられるでしょうか?

いまから心配で、計画を立てるのを躊躇してしまうのですが・・。

やはり不起訴が確定するまでは旅行は控えた方がいいのでしょうか?

ご多忙のこととは存じますが、ご教授いただければ幸いです。


ありがとうございます (本村)
2012-06-21 10:09:45
コメント頂きありがとうございます。
昨日ですが、24328日の件(高速道64キロオーバー)について、運転免許センター運転管理課より、意見聴取の通知書と言う物が届きました。出頭日は来月73日で、内容はスピード50以上
12
点、過去三年以内0回と言う物です。
ここで疑問なのですが、以前も似たようなケースで、行政処分ともう片方忘れましたが、違うので、罰金は無いが免停はあるみたいな事で
しぶしぶ免停講習は受けた記憶があります。
どちらかと言うと金は払ってもまあ仕方ない
(払いたくはありませんが)が、点数と免停は避けたいんです。(両方嫌ですが)
以前にも書いたかもしれませんが、折れない心と、当時の状況の記憶は持っています。
この場合も上申書を作りICレコーダー持参で
免許センターへ行くのでしょうか?
私事で申し訳ないのですが、先週子供が生まれ、自由に時間が作れません。この内容は過去の物と重複していると思われますが、何か良作がありましたら教えて頂けると幸いです。
また、コメント頂きましたみなさんありがとうございます。
時間の余裕出来ましたら経過内容書き込みいたします。
スピード超過、赤切符 (takeko)
2012-06-21 13:45:51
管理人様、はじめまして。
先日、京都から三重に向う途中、滋賀県内の新名神高速道路にて、覆面PCの追尾測定にて100キロの所を151キロ、51キロオーバーで検挙されました。しかし151キロというスピードに身に覚えがありません。
また、警察官の測定方法にも疑問があり、納得できず、管理人様のブログにたどり着いた次第です。
当時の状況について説明させて頂きます。
知人3人と4台で走行中(私が先頭です)後方からきた覆面PCに3台が気づき、追い越し車線から走行車線に車線変更、それに気づいた私もすぐに車線変更しましたがそのまま検挙。
警察官の説明では50m後方から300m間追尾にて測定したと説明がありましたが、後ろから見ていた知人も、私も300mも追尾された覚えもなく、正確に測定できていたかは到底納得できませんでした、PCが加速中のスピードでは??と思います。その場ではいろいろ言いましたが、もちろん受け入れてもらえず・・・。
半ば強制的に(かなり脅されました)測定用紙と赤切符に、署名、捺印して帰ってきました。
このままでは45日間の免停+10万円程度の罰金になりそうです。
当方免許が無いと仕事にならず、どうしようかと考えている状況です。
そこでご質問なのですが、罰金も手痛いですが、減点を逃れるのは状況的に厳しいでしょうか?
また、不起訴になる確率はありますでしょうか?
取り締まり状況を見ていた第3者(知人ですが)目撃もあります。
まだまだ勉強不足でこれからどうしていいのかもわからない状況ですが、管理人様のご意見お聞かせ下さい。
よろしくお願い致します。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-21 21:39:42
>>けん7899さん

>2度確認したところ、検察庁が罪にならないと判断すれば無事故無違反ゴールドのままと言っていたので、

嘘もいいところですね。そうしてくれるなら反則行為は否認さえすれば全て不起訴+反則点なしに出来ますね。

>再度それはどうすればできるのかと確認したら、前回は説明不十分でしたと認め、何か不利益が生じないと申請できないというのです。

それが正しいです。行政処分は「処分を受けてから」でなければ訴訟が起こせません。まあ所轄に「点数を抹消しろ!」と要求することは可能ですが、法的措置は免停もしくは免許の更新以上の処分を受けてからでなければ出来ない事になっています。

>点数を取り戻すにはどのように話を進めれば取り戻すことが出来るでしょうか?

確立した方法があるなら、私がとっくに記事にしています。まずは「行政処分のカラクリ」を読んだ上で、審査請求によって処分の取消が認められた例の記事などもご一読下さい。

それでも「こうすれば必ず反則点が抹消出来る」という方法はそもそも存在しません。日本は人治国家ですから、警察がたまたま「取り消す」と言えば取り消されますが、「絶対に取り消さない」と言い張ればそれまでです。行政訴訟をしてもまず勝てません。私は二度ほど行政訴訟を提訴し、その結果として「司法まで腐っている」という現実を見せられたのみです。


>>
ユウさん

>もし旅行中に出頭命令が来ていて、勝手に私が出頭を拒否しているととられて、逮捕状が出ていた・・という事態は考えられるでしょうか?

まず考えられません。そもそも刑事処分であっても逮捕されない限りは「出頭要請」であって「出頭命令」ではありません。出頭の義務はないのです。

しかしそれでは捜査が進みませんし、逃げ得(?)を許す事にもなりますから、時効が近いものから「たまに」「見せしめとして」逮捕する事例があるのみです。実際には転居を繰り返したりしていると、時効になって不問になる例も後を絶ちません。

海外滞在中は時効が停止しますから、向こうも焦りません。もしご家族がいるのであれば、出頭要請が来た時点で1回だけ電話してもらい、「現在海外旅行中なので帰国したらすぐに出頭させます」と言わせればそれでよいでしょう。

>やはり不起訴が確定するまでは旅行は控えた方がいいのでしょうか?

そこまで心配なのであれば、旅行前に決着が着くように、検挙した所轄に連絡して「否認するから調書でも録ってくれ」と言って調書を録らせ、出来るだけ早く送検しろと急かしてもよいですが、お役所仕事ですから半年以内に決着が着く確証もありません。私なら放置しておきますかね。


>>
本村さん

>どちらかと言うと金は払ってもまあ仕方ない(払いたくはありませんが)が、点数と免停は避けたいんです。(両方嫌ですが)

大抵の人はそうです。しかし、行政処分に当たる反則点数の抹消の方が不起訴と比べても遥かにハードルが高いです。成功確率は1%未満でしょう。

>この場合も上申書を作りICレコーダー持参で免許センターへ行くのでしょうか?

そうしてもよいですが、あまり意味がありませんね。意見の聴取は警察による形式だけの出来レースですから、警察からの感謝状を持ってきた奴を多少減免してやる程度で、否認しても100%相場通りの処分を食らいます。

それでも処分を受けたくなければ、出頭せずに処分を受けないでいる間に不起訴か無罪を勝ち取り、それを理由に処分を取消を求めて動きまくるしかありません。それでも、無罪ならともかく不起訴ではまず抹消出来ないのが現実です。

まずは「行政処分のカラクリ」あたりを含めた行政処分関係の記事をご一読いただいてから、諦めて処分を受けるのか、非常に小さな可能性に賭けて動いてみるのかをご判断いただければと思います。


>>takeko
さん

>半ば強制的に(かなり脅されました)測定用紙と赤切符に、署名、捺印して帰ってきました。

その様子を録音してあれば勝機が増えましたね。客観的事実としては、あなたは現場では違反を認めた署名したという事になっています。

>このままでは45日間の免停+10万円程度の罰金になりそうです。
>当方免許が無いと仕事にならず、どうしようかと考えている状況です。

まあ道交法の検挙自体が官憲による国民に対するリンチでしかないですから、国民の仕事がどうなろうが知った事ではないというのが官憲の本音でしょうね。

>そこでご質問なのですが、罰金も手痛いですが、減点を逃れるのは状況的に厳しいでしょうか?

違反の事実がないなら「逃れる」という表現はしなくてよいでしょう。また、減点ではなく加点です。

>また、不起訴になる確率はありますでしょうか?

不起訴になる確率は、検察統計のデータ通りです。免停処分が回避出来る確率よりは、不起訴率の方が遥かに高いでしょうね。

>取り締まり状況を見ていた第3者(知人ですが)目撃もあります。

まあ、無いよりはマシな目撃証言ですので、「陳述書」という形で文書にしておいてもらいましょう。

いずれにせよ、生活が掛かっているほど大切な事件なのであれば、私のブログの記事程度は一通り読んだ上で改めてご質問下さい。ちゃんと読んでいただければ、とりあえず何をすべきか程度はわかるようになっていると思います。
返答ありがとうございます (takeko)
2012-06-21 23:04:50
管理人様、無知な質問にご返答頂きありがとうございます。
少し状況が変わってきましたので、ご報告とアドバイスを頂ければと思います。
実は検挙された当日に取り締まりについて抗議の電話を警察側に入れていたのですが、その返答が本日夕方あり、後日、目撃者と私、警察官とで現場で実況見分をしたいと申し出がありました。また今現在、違反についての手続きはストップしている状態と報告がありました。この様なパターンはあるのでしょうか?実況見分は潔白を証明する為にも参加した方がよいかと考えているのですが、いかがでしょうか?
無知で申し訳ありませんが、再度意見お聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-22 12:31:20
>>takekoさん

なるほど。違反についての手続がストップしているという話が本当なのであれば、実況見分に立ち会ってもよいかもしれませんね。

ただし、以下の点に留意して対応して下さい。

①必ず録音はしておくこと。後で「上手く録音されていなかった」という事がないように、事前に交通量の多い屋外でもクリアに録音されるかどうかを試しておきましょう。

②目撃者である友人との話に矛盾が内容によく打ち合わせておきましょう。要点としては「覆面が等スピード・等間隔で追尾する事がないまま停車を命じた」という点が貫ければよいと思いますし、警察の不法行為を「立証」する責任はないのですから、単に「どう見ても300mも等間隔で追尾したということはない」という事を繰り返せばよいでしょう。

③警察は合法ヤクザであり、平気で嘘をつきます。実況見分時も、自らに都合の悪い事は記録に残そうとしなかったり、嘘をついて意見を誘導したりしようとするでしょう。その嘘に騙されないよう、少しでも違和感を感じたら一つ一つ確認しましょう。


「その主張は書けない」
→「被疑者の主張を記録する事が法律上禁止されていると言っているのですか?」

「確かに等間隔で追尾した」
→「それを証明する映像なりタコグラフなどの客観的データがあるのですか?」

「裁判すると金が掛かる」
→「国選弁護人で被告人負担なしとなれば交通費以外は掛かりませんが、何を根拠に金が掛かると言うのですか?そもそも貴方には公訴権がないのではありませんか?」

④ある程度言質が取れたら録音証拠の存在を仄めかす。

⑤調書を録られた場合に、署名するかどうかは内容次第で。少しでもおかしいと思ったら署名は拒否で構いません。

警察に折れる気があるなら④で折れてくるでしょう。折れて来なければそれはそれで仕方ありません。録音証拠は検察段階においても、不起訴に対して有利になる事はあっても不利になる事はありません。実況見分時に矛盾の無い一貫した主張をしていた様子が録音出来るだけでも価値があります。

というわけで、そのあたりの覚悟がつくのであれば、立ち会ってあげても良いと思いますね。
不起訴になりました (ニョクマム)
2012-06-23 13:49:58
こちらのブログを参考し、不起訴になりましたので、ご報告致します。

神奈川県某国道で光電式の取り締まりにを受け、制限60kのところ、96k計測、36kオーバーで赤切符になりました。
2
車線の広い国道を右車線走行、スピードは出ていましたが(75k前後)、100k近いスピードにはまったく身に覚えがなく、また車のメーターは一割ほど速く表示されるのを知っていたため、取締計測器96kだと車のメーターは100k以上出ているはずで、誤測定だと主張しましたが、取り合って貰えず、現場でサインをし、解放になりました。

赤切符、免停は初めてで、どうなるか調べていた所、このホームページに辿り着き、自分でも調べた上で、裁判に臨む覚悟が出来ましたので、略式を拒否致しました。

以下不起訴までの流れ

123月末取締。切符、記録紙にサインする
4月末,区検察に呼び出し。こちらのブログを元に上申書を作成提出、略式裁判拒否。
区検察の調書にサインはしませんでした。
違反地と居住地が違った為、違反地管轄に書類差戻し、そちらで再度呼出、調べを受けて下さいとの事。
③検察呼出翌日に免停講習のご案内が届く。とりあえず延期処置をしてもらう。(点数そのまま)
④違反地の呼出がなかった為電話した所、不起訴判明。

まだ違反点数の取消しという難題は残っていますが、一先ずお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
今後の処置 (けん7899)
2012-06-23 21:26:10
けん7899

Rakuchi
さん回答ありがとうございます。
違反点は戻ってこないこと分かりました。
自分いい様に違反者を作り、警察は間違いがあっても間違いを認めず、警察同士で話を上手く情報共有し、話をまとめる所で、国民からお金を巻き上げるヤクザ並みにたちの悪い武力集団と言う事が分かりました。
ご回答 (rakuchi)
2012-06-23 23:05:36
>>ニョクマムさん

お疲れさまでした。赤切符の反則行為であっても、納得がいかなければ否認する権利があり、その結果として不起訴で終わることもあるということが、体験できたかと思います。

不起訴時に反則点数を抹消するかどうかは、各都道府県の運転免許本部の胸先三寸です。割とあっさりと抹消する所もあれば、頑として行政処分の執行を求める場所もあります。

刑事の不起訴と比べれば可能性は低いですが、実例がある以上可能性は0ではありません。まずはやれるだけの事をやってみることがよいと思います。


>>
けん7899さん

警察≒暴力団という構図をいくら説明してもなかなか理解しない人々がいますが、幼少期から植え付けられた警察=正義という洗脳がよほど強いのでしょうね。

警官の給与は全て税金から賄われており、平均年収はサラリーマンの倍の800万円もあります。それで犯罪を未然に防いでくれるならまだマシですが、事件が起きてから、つまり被害者が出てからしか動かないため、ストーカー殺人すら防げません。そんな奴らに税金から給与が払われている事自体が、国民全員がミカジメ料を取られているようなものです。

それだけでは飽き足らずに、更にドライバーから無駄に高い免許証交付費用・更新費用を搾取し、それでも足りないとわざと誰でも違反するようなルールにしておいて反則金までかっぱらおうと言うのですから、これがヤクザでなくて何だと言うのでしょうね?仁義の通じる昔ながらのヤクザの方がマシに思えるくらいです。

悪質度から言えば

ルール無用の凶悪マフィア≒警察>>>仁義を重んじるヤクザ

くらいだと思いますね。
banjaraさんへ (rakuchi)
2012-06-25 09:17:06
>>banjaraさん

>()ないの具体的な地名は除いて掲載していただければ幸いです。

このブログには、投稿されたコメントの一部を改変して公開する機能はありませんので、それは無理です。


>今回は裁判所の呼び出しをまっていたところ 行政処分呼出通知書がきて予想外で驚いています。

刑事処分は検察庁が担当します。
行政処分は警察が担当します。
別進行ですので、刑事処分の進行とは無関係に行政処分の出頭通知が来るのが普通です。刑事が不起訴なら行政処分が取り消されるケースもありますが極めて珍しい事であり、刑事が不起訴でも反則点だけは付加して処分しようとするのがヤクザな警察の日常です。

>検察からの呼び出しのあとで処分が下されると思っていたのにどのような手順で上申書をつくり の意見を検察官に伝えればいいのか 今の段階ではわかりません。

行政処分は警察が担当ですから、検察官は無関係ですし上申書も無意味です。このあたりはブログ内の記事を読んでいただければわかります。

行政処分への出頭は「任意」ですから、刑事処分が確定するまで処分を受けたくなければ、単に出頭しなければよいだけです。無視が気分が悪ければ行政処分課なり免許センターなりに一本電話をしておけば大丈夫です。

刑事処分の結果が出るまで保留としてくれる県警と、あくまで無関係だから出頭しろとしつこく迫る県警がありますが、いずれにしても任意ですから逮捕も強制も出来ません。割合としては後者の方が圧倒的に多いです。

出頭を保留している間にブログの記事を読み込んで下さい。
ついに両方来ました。 (本村)
2012-06-25 16:35:25
本村です。
何度もお答えいただきありがとうございます。
先日、免許センターから73日午前の意見通知書が届きました。
翌日、検察庁から628日午後「お尋ねしたい事があるので・・・」と言う封書が届きました。
今後の予定ですが
628日検察庁へ
73日免許センター
の流れになります。
そこで上申書を作成しようと思うのですが、「検察庁提出用の上申書について」を読んだのですがイマイチ自分にうまく当てはめられない状況にありますが、出頭までに時間が少なく、アドバイスを頂ければと思い書き込みます。
【状況】
日時 24328日 午後1時前後
天候 快晴 夕方から雨の予報あり
(実際4時位から降りました)
場所 圏央道桶川インター
(計測地点1k手前付近と警察が言っていました)
免許点数 過去三年違反なし
違反内容 80㎞制限を144㎞で走行し64㎞オーバーで止められました。
取締方法 電光&レーダーは不明です。
担当警官 名前階級ともに確認していません。
道路状況 アップダウン&緩やかなカーブがあるが見通しは良く比較的新しい高速道路
切符 赤 受け取っていません
サイン していません。
※しかしレシートのようなスピードが書いてある物には警官「出したかどうかはわからないが、見たんだから」と言われ「見た」と書いて名前を書きました。
調書 その場で作ろうとしましたが「納得していないので検察で話します」と言って終了
前後の状況 交通量は少ないが、前にトラック・赤のVWゴルフ・で私・後ろにトラック4t・銀色サニー・ベンツ白1台黒1台と言う状況です。
     ※ほぼ間違いはないと思います。
      車間距離に関してはわかりませんが、前方は目で、後方はミラーで確認しました。
当時のやり取り
走行中車線減少で一車線になる所の合流ゼブラ地帯で旗を振る警官、止まるとこの先で停車するようにと指示
高速出口手前で左側停車を支持され停車
私「なんですか?」
警官A「スピード違反ですちょっと待ってくださいね」
警官B「はい」とレシートみたいな紙を持ってきました。
警官A「だいぶ出されていたみたいですけどわかります?」
私「は~ぁ全然わかりません」
警官A「144㎞出てるけどここの制限スピード知ってます?」
私「高速なんだから100じゃないの?」
警官A「ここは80なんだよね~」
と始まりました。
ダメもとですが、まず警官に「計測値点はどこか」と尋ね、1キロ程手前と聞き、計測ミス
(機器設置不備)若しくは無線免許従事者免許証不携帯を狙って、自車のキーを抜き車外に出て警官に「鍵も免許も渡し逃げないから計測値点に確認に行く」と言いました。
すると警官が「見せる義務も無いし貴方が確認する権利もない」「見ても分からないし一体何を見るんだ」と言われ「私が何を確認しようが貴方には関係ないし、確認させないと言う事は確認されては困ることがあると言う事ですか」「ここ最近起こっている不祥事や捏造等、お宅の会社がやっている事は何一つ信用できないし、今だって隠そうとしているじゃないか」すると私の前には警官3人になりました。
※なので上記やり取りには警官ABを付けました。
この後は、31で私がAに質問するとBが答え反論するとCが話だし、みたいに会話にはなっていない状況の繰り返しでらちがあきません。
・メーターでスピード確認したでしょ
・何キロ出してました?・・・だいたいどの位かわかるだろ~
みたいな事を「分からない」「記憶には無い」「走行中にもしかしたら下り坂で多少はスピードが上がる事があるかもしれないがわからないし144キロも出した覚えも感覚もない」等々の押し問答で、警官「じゃあ調書取りますが、すべて否認であとは検察で話すからと言う事でいいですね」私「いや、その前に確認したい事をさせてくれてないじゃないか」警官「危ないからねっちょっと取締地点に行くのは」私「高速の外から回るから」警官「無理です」私「じゃあ取締が終わるまでここで待つ」などと言っていましたがらちがあかないので上記調書で終了し、
最後にレシートのスピードを見せられましたが、「ふぅ~ん」で、俺のじゃないしって言ってたら警官Cが来て「貴方のじゃないかもしれないけど一応見たんだからさ、終わらないし・・・ねっ一応見たって事でいいか
らって言われ、レシートの貼ってある台紙の証明欄に証明・指印・見たと書いてしまいました。
前回の返信で「点数」抹消の可能性は1%未満との返答がありましたが、検察庁の結果次第ではチャレンジしてみようかとも考えています。
長文ですみません。
違反点数について (maidokun_eve)
2012-06-26 04:29:11
先日、助手席のシートベルトの未着用で違反切符を切られました。
3ヶ月以内に5点まで、減点されており今回のシートベルトで6点目になるむねをその時の警官に伝えました。
すると、今日から1年の間に新たな違反をしなければ減点されません。と、説明を受けました。
しかし、一ヶ月後に免許センターから免停の行政処分通知書が届きました。免許センターで、警官からの説明を伝え減点され行政処分を受けるのはおかしいと主張しました。
後日、警察からの連絡があり説明不足を認め電話で謝罪を受けました。本当は、減点するとのことです。
違反切符を切る際の説明が間違っていたらその違反切符は無効ではないのか?と考えてます。

どうでしょうか?前科者には、なりたくないですが「減点しないって、言ったじゃ~ん!!」と言うのが自分の気持ちです。
やはり、違反事実から行政処分を受けなければならないのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いいたします。
青切符→否認→警視庁反則通告所出頭? (aosaku)
2012-06-26 09:11:40
rakuchi

昨年一般道で赤切符を切られ、このサイトにたどり着いて勉強させて頂いた後、先日一般道でスピード違反白バイにつかまりました。

・一般道で後ろから来た白バイに28kmオーバーで捕まりました(60kmt88kmとのこと)。反則金は18,000円。

・①「前の車について走っていたのでスピードが出ていたかどうか解らない」②「そもそもその紙に印字されている88kmが僕の車であるという証拠がない」という事で否認。

・青切符には指印せず。罰金の納付書は受け取らず①・②を記した調書を取らせ、調書には指印。

・指印のない告知書(青切符)を渡され、そこには○月○日に出頭してくださいとのこと。出頭場所は警視庁交通反則通知所(池袋通告センター)。

・不勉強でこの出頭が必要なものかどうか判断できず、「否認はしますが出頭はされますね?」と言われ、「そのつもりですが、そこで否認するだけです」と答え、調書に「出頭の意志あり」的なことを書き加えられました。

・その後またこのサイトで勉強させて頂く限り、否認→調書で送検されるのを待つだけなので、この通告センターへの出頭はせずに済ませようかと思っておりますが、調書に「意志あり」と残っているので少し不安になり、御相談申し上げたかった次第です。

アドバイスを頂ければ幸甚です。宜しくお願い申し上げます。

ご回答 (rakuchi)
2012-06-26 10:41:32
>>本村さん

現場段階から一貫して否認されていますし、当日の状況もよくご記憶されていますので、そのまま上申書にまとめれば良いと思います。あまり端折らずに淡々と事実関係をまとめた上で、「二、否認の理由」のところに

①そもそも違反の事実がない
②他の車両の計測値である可能性を否定できない
③警察は検挙状況の確認を拒否しており、計測器の実際の設置状況等を確認させず、後日警察主導で行われる実況見分時に正しく機械を設置したところで、それが「当日も正しく設置されていたこと」を立証することにはならない。
④「当日も正しく設置されていた」のであれば、計測現場の確認を拒否しなかったはずであるが、様々な言い訳をして被疑者を計測現場に行かせなかった行為は、検挙方法に瑕疵がある可能性について合理的な疑いの余地が十分ある。

というような感じでまとめていけば良いのではないでしょうか?

それにしても高速道路上でのネズミ捕りは長らく廃止されたと思っていました。以前中央道で制止係の警官が跳ね飛ばされて死んで以来、そういう流れだと聞いていました。それが今回は実際に高速道路上でのネズミ捕りが行われたようですから、私としては興味深い事件ですね。


>>maidokun_eve
さん

警察≒暴力団≒嘘をつかないわけがない

ですから、事実だけを見れば、「不勉強な警官が虚偽の教示をした」ということでしょうね。

この「虚偽の教示をした」という点を突いて不服審査請求などをすることは可能ですし、した方が良いとも思いますが、それが反則点の抹消に繋がる可能性は残念ながら低いでしょう。切符を切られて警察が「違反登録」をすれば、反則点は勝手に付加されます。(減点ではなく加点です)

>違反切符を切る際の説明が間違っていたらその違反切符は無効ではないのか?と考えてます。

そう思いたい気持ちはわかりますが、例えば万引きの犯人を捕まえた警官が「これで実刑はないだろう」と思い込みによる虚偽の教示をしたからと言って、検挙が無効になるわけはありません。

>前科者には、なりたくないですが

行政処分歴は俗に言う「前科」には当たりません。よって前科者にはなりません。

>「減点しないって、言ったじゃ~ん!!」と言うのが自分の気持ちです。

「単なる言い間違え」もしくは「加点だもん。減点はしないという話は間違っていない」と開き直られると打つ手がありませんね。

>やはり、違反事実から行政処分を受けなければならないのでしょうか?

それはまた別のお話です。違反の事実があろうがなかろうが、警察が検挙を繰り返せば行政処分の対象になります。免許証の更新が避けられない以上、処分の取消請求が通らなければいつかは受けなければなりませんが、いつ受けるかはあなた次第です。行政処分への出頭は任意ですから、警察の指定日に行く必要がありませんから。

そのあたりについては、行政処分関連の記事を一通り読んで下さい。


>>aosaku
さん

>その後またこのサイトで勉強させて頂く限り、否認→調書で送検されるのを待つだけなので、この通告センターへの出頭はせずに済ませようかと思っておりますが、調書に「意志あり」と残っているので少し不安になり、御相談申し上げたかった次第です。

「現場では「出頭する」と言っていたのに出頭を拒んだから逮捕」というパターンがあるとお考えなのでしょうか?それで逮捕だとしたら、一体何の罪で逮捕なのでしょうか?「嘘をついたり、後で考えが変わったら逮捕」なんて法律が日本にありましたでしょうか?

というように、冷静に考えればわかるはずです。通告センターへの出頭は任意ですし、行っても色々な嘘をつかれて(嘘をついた警官は逮捕されません)脅されるだけですから、あまり行く必要はないと思いますが、行きたければ行ってもよいです。行きたくなければ行かなければよいです。それが任意ということです。

何の連絡もなく無視すると、しつこく出頭要請が繰り返されるケースがありますので、それが嫌なら電話くらいしてもよいでしょう。

「検察庁併設の交通執行課か交通警察室からの呼び出しが来たら応じるから通告書を送付した上で処理を勧めてくれ」

とでも言えばよいです。今の段階では告知書しか受理しておらず、通告されていいない段階ですから、要は通告書を通告センターに出頭してもらうか、郵送で送ってもらうかの違いしかありません。

電話したり出頭したケースに備えて申し上げておきますが、

「警察の話は嘘ばっかりです。全てが嘘ではありませんが、話の途中に嘘デマが普通に入ります。」

これを理解しないが故に、警察の嘘に騙されて「○○と言われたので怖くなって××してしまった」というケースが後を絶ちません。これほど警察の嘘が明らかな時代にあって、それでも警察の発言を信じてしまう善良さには涙が出ますが、それでは搾取され食い殺されるだけですね。
出頭してきました! (Nikenekomama)
2012-06-26 13:52:28
いつも、迅速な回答ありがとうございます。
先程、裁判所に行って、否認してきました。rakuchiさんの言ってたとおり、肩に力を入れなくても良かったです()
担当の方の対応は穏やかで、なんと五分とかからず終わってしまいました。簡単な本人確認と理由を話すと、よくわかりました。所轄の警察に差し戻すから、連絡を待ってください!との事。それから、署名捺印してるから、認めた事になってここに書類があるのだから否認するのなら、次?からは管轄の警察にちゃんと話したらここまで来なくても良かったのに、とも言われました。拍子抜けという感じですがこれで良かったのですよね。
管轄の警察署から連絡が来て、現場検証とかあるだろうから待つようにと言われ、調書もとられず帰されました。
このブログがなければ、裁判所と書かれたハガキで震え上がってたことでしょう。現に、娘から聞いた実家の母から、早く払いなさい!恐ろしい!()と怒られましたが、余裕でした。
本当にありがとうございます。あとは、不起訴を待ちます!
見えない一方通行禁止標識 (バリー)
2012-06-27 13:45:24
交通違反に不服で調べてたらこのサイトにたどり着きました。

もしよかったら教えてください

自分は30mぐらいの一方通行禁止の道を通ったってことで青キップ切られました。そこは見通しもよく原付であり、また標識が見にくいところでした。

バイトに行く途中だったのでサインをしてしまったのですが不起訴にしたいです。

不服申し立ては無視をすればよろしいのですか?

またもし略式裁判になっても反則金はかわらないのですか?

もしよろしかったら教えてください。


やっぱりあった! 交通違反検挙ノルマ!

当ブログでも指摘している交通違反検による反則金収集ノルマ。 以下サイトで平成29年度版が公開されています。 https://motor-fan.jp/article/10000590 今年度は620億円! 反則金平均を1万円として(過去の検挙数と金額...