2012年6月7日木曜日

交通事故死者 急増 スピード出し過ぎに注意 ペースメーカー車も /岡山県


やれやれ岡山県警・・・。
もう末期症状ですね。


人身事故原因の7割は、
「安全運転義務違反」
(つまりスピード違反などに分類されない違反)
であることは、
統計から明らかな事実です。

それでも、1件のスピード違反から発生した
死亡事故からこじつけて、
スピード違反取締りを正当化するとは。。。


岡山県民のみなさん、
何かにだまされていませんか?

警察様のご都合で行われた
交通安全に寄与しない取締りには
正々堂々否認を!



取締り110番道交法違反・交通違反で否認を貫き警察と闘うブログ
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



毎日新聞 2012年06月06日 地方版
県内の交通事故死亡者数が5日現在で51人と、過去5年間で最も多かった07年の年間事故死者数115人を上回るペースであることが県警交通企画課のまとめで分かった。先月28日から6件の死亡事故が相次いで発生し、同課は22日まで、街頭活動やパトロールを強化する緊急対策を始めた。
4日夜には、笠岡市平成町の市道交差点で、同市内の旅館従業員の女性(60)運転の乗用車と広島県福山市の男性(41)運転の乗用車が衝突し男性が死亡した。
同課によると、事故の半数以上が片側1車線の現場だという。同課はスピードを出し過ぎてハンドル操作を誤り、道路脇での自損事故や、対向車との正面衝突事故を起こしていると分析している。
緊急対策は朝夕、国道180号や国道53号など交通量の多い片側1車線の道路を中心に交通指導を強化。赤色灯を点灯させて法定速度で走る「ペースメーカー車」を配置するという。
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20120606ddlk33040627000c.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・