2012年5月17日木曜日

今年初の速度警報発令/福井


・・・福井県警の判断基準に
もはや閉口してしまいます。
ようは、4月30日~5月6日、
つまり連休中に地元に不慣れな
ドライバーが多く訪れたことによって、
オービスによるスピード違反検挙数が増えただけでしょう。

それを、連休後の5/8になって、
県民に対して警報をだすとは。。。
さらには、スピード違反取締りを強化しますよと。。

警察組織は、ほんとに優秀な行政組織だと思います。
そりゃ、人身事故発生件数なぞ、
減るわけがありませんよね・・・。


取締り110番道交法違反・交通違反で否認を貫き警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012.5.8 02:04
県警は7日、悪質な速度違反車両が増えたため県内全域に速度警報を発令した。13日までの1週間、速度違反の取り締まりや、交通監視など街頭活動の強化▽交通情報板による広報などを行う。
速度警報発令は、4月30日~今月6日に県内に設置された自動速度取締装置で測定した摘発対象車両台数が一定基準を超えたためで、今年初めてとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ワナ」を仕掛けて交通違反の反則金を稼ぐ警察〜そのセコすぎる手口

21世紀になっても続く 交通違反取締における歪んだ運用は 警察官個人の資質によるものでは決してありません。 「お金を生み出すシステム(仕組み)」から 根絶しない限り 不幸の連鎖は続くことでしょう。 (以下引用) http://gendai.is...