2012年4月24日火曜日

制限超え時速50キロで走行か 過去の無免許も捜査/京都


産経新聞はこの記事をどういう意図で書いたのでしょうか?


今回の壮絶な事故は、どう考えても
制限速度超過そのものが原因ではない
ことは、正常な知性の持ち主ならば誰もが
理解するところだと思います。

こんな事故が起こるから
「スピード違反取締りは必要なんだよ!」
と言う
警察による集金を目的とした
取締り活動の正当化広報
に協力しているだけにしか見えないのは
ワタクシだけでしょうか???




取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



京都府亀岡市で集団登校中の児童らに軽乗用車が突っ込み、2人が死亡し8人が重軽傷を負った事故で、車は現場の制限速度を超えた時速50キロで走行していた可能性があることが24日、捜査関係者への取材で分かった。府警によると、現場の府道の制限速度は時速40キロ。事故の状況から、制限を超えるスピードが出ていたとみられる。
逮捕された少年3人はいずれも免許はないが、「事故前は京都市や亀岡市を一晩中走っていた」と供述。過去にも無免許運転を繰り返していた可能性があるとみて、捜査を進める。
また、車は自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した亀岡市の少年(18)らの友人名義で、府警はこの友人からも事情を聴く方針。府警は少年を24日、同致死傷と道交法違反(無免許運転)容疑で送検し、「家まで送って」と依頼したとして道交法違反ほう助の疑いで逮捕した少年2人も送検する。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120424/kyt12042410480003-n1.htm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











激高、あおり…ハンドル握ると攻撃的になる“人格変貌”男の犯行か 東名高速夫婦死亡事故

本事件、運転者個人の人格に論点をあつめるような報道が目につきます。 誰が彼に運転免許証を与え、 かつ、更新を許可したのか? という、論議には発展しませんね。 ほとほと、日本の大手メディアの 限界(意図的?)を感じざるを得ません。 ...