2011年12月9日金曜日

「金ない」「多忙」滞納最多

毎度のプロパガンダ報道ですね。

ルールを守って正しく否認して、このような
馬鹿な報道をやめさせましょう!




'11/12/8 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201112080009.html


広島県警は今年に入り5日までに、道交法違反で反則金を納付せず、出頭要請にも応じない運転者61人を逮捕した。1991年以降で最多。19人だった昨年の3倍強にのぼる。
 県警交通指導課と広島中央署など6署は5日、6人を道交法違反の疑いで一斉逮捕。今年の逮捕者は61人となった。
 同課によると、納付しなかった理由は「金がなかった」「仕事が忙しかった」のいずれかという。容疑となった違反は多い順に、携帯電話使用(21人)▽速度超過(9人)▽通行禁止違反(9人)▽信号無視(8人)。同課は「いずれも重大事故につながる危険な違反行為」と警告する。
 同課の藤田守次席は「時効(3年)まで逃げようとする違反者を放置するわけにはいかない」としている。

激高、あおり…ハンドル握ると攻撃的になる“人格変貌”男の犯行か 東名高速夫婦死亡事故

本事件、運転者個人の人格に論点をあつめるような報道が目につきます。 誰が彼に運転免許証を与え、 かつ、更新を許可したのか? という、論議には発展しませんね。 ほとほと、日本の大手メディアの 限界(意図的?)を感じざるを得ません。 ...