2011年8月9日火曜日

反則金制度が育むバケモノ---交通安全対策特別交付金勘定---警察官僚の利権


 さて、交通違反で青切符をきられた皆さんの95%が、素直に支払っている

「反則金」


このお金は、総務省にあつめられますが、

 「交通安全対策特別交付金」として、

事故の多い各都道府県に
交通安全の実現のためという
使途を限定された形で再配布されます。

まあ、その金で警察OBが巣くう、


ガードレール設置会社なんかが潤うわけです。


しかし、この予算の原資は、
交通違反が検挙されて初めて発生するごのお金。
ようは、私たちドライバーから直接巻き上げるお金です。


そして、総務省はあらかじめこの金額を

概算要求として公表しています。




コレハ決意表明デスカ????



で、この金を集めないと叱られるので、現場警察官は

一生懸命、安全な交通違反を

取り締まるわけです。


ちなみに、現場警官にお金の還元はなく、
あくまで上司からほめられ、出世できるわけです。
(検挙件数で管理されます。)



いまをときめく経産省(むかしは厚生省)

でも話題の官僚利権。

警察官僚だって全く同じです。

もう彼等を好き勝手にさせることを

やめませんか?


以下、総務省の公式資料から引用です。
文末赤字分にご注目。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   


 総論
 成2年度求にいて域な徹底算の直 しを行、新たな成長分に振り向けると方針で取りまと

○既施策の見直しにり4億円を減し、省の重要策課題 に振りけるとともに、算要求組替え基を25億円上回削減 努力とた。

○経成長、国民生活安定・安全等を現するため、「気な日 本復活別枠」には、「域主権改革の積的な推進」、「CT 維新ビョン 2.0 の推進、「消防防災行の推進」等の施に要 する経399億円を要


年度望額                             18 5,238 億円

成2年度予額                                      18 5,936 円 比増減額                                                                    △698 億円


○組別予額                                                       (単

組          織
平成年度
要求額A
平成年度
予    算    額
比較減額
(A
増減率
(C/B
総        務         本        省 管 局 総   合   通      信     局
調

消              防              庁
184,762

170

129

5

172
185,461

202

138

6

129
699

32

9
1

43
0.4

15.8

6.5
3.4

33.3
185,238
185,936
697
0.4
地方入れ
175,497
174,777
720
0.4
一        般         歳        出
9,742
11,159
1,417
12.7


①恩     給     費

6,246

6,762
516
7.6
②そ経費
3,496
4,397
901
20.5

1:般歳出は地方交付税等財源繰入(地方交付税財源及び地方特例交付金財源の交付税及び 譲与税配付金特別会計への繰入れに必要な経費)を除いたもの。
2:計数はそれぞれ四捨五入しているので、合計が一致しない場合がある。




    及び配付会計




    び譲与金勘定



(単位:億円)



区 分

項            目
平成23年度
概算要求
平成22年度
予    算     額 B
比較増減額
(A-B) C
C/B
(%)

地 方 交 付 税

一般会から繰入れ 子 剰 用 返                

173,135
△    4,530
0
0

170,945
△    5,712
3,700
2

2,190
1,182
3,700
△         2

1.3
20.7
皆減
99.9
168,605
168,935
△     330
△   0.2
地 方 特 例 交 付 金

一般会計からの繰入れ うち児童手当及び子ど も手当特例交付金 減収補てん特例交
付金

2,362
479

1,883

3,832
2,337

1,495

1,470
1,858

388

38.4
79.5

25.9
般会から繰入れ 合計

175,497

174,777

720

0.4

地 方 譲 与 税


方譲税譲


19,181


19,171


10


0.1



【地交付税】


表示単位未満を四捨五入しており、積み上げと一致しない場合がある。


 この概算要算要組替え基「財政運営等を前提とた仮置き計数であ。 そ考え方等は紙「平成 23 年度地方交税の概算要求の要」のとおである。
 国税及び地税の税見積り等についは、名経済成長率、弾値等にいて一定の前提を 、機械的に算している。
 交付税特別会計のあり方につては、予算編成過程で検を行い、必要な場合には概算 の修正を行
 覚書に基づいて一般会計から加算するととさている額についは、平22年度と同様、 法定に加算すているがの状況にて要求 をう場合があ
 地方交付税国税収金整理資金から直接、付税及び譲与税付金特会計に繰り入れる について、後、検討をい、必要な合には、法正及び概算求の修正をう。
方特例交付この概算要求は、仮置きの計数であり「児童当及び子ども手特例交金」及び「減収補
てんいては、見込額を。今後、情勢の
、税制改正内容、国の算編成の動等を踏まえ要求内容の正を行う。


2    対策特金勘定
(単位:億円)


項       目
平成23年度
概算要求
平成22年度
予    算     額 B
比較増減額
(A-B) C
C/B
(%)

交通付金

732

757

△25

△3.3











やっぱりあった! 交通違反検挙ノルマ!

当ブログでも指摘している交通違反検による反則金収集ノルマ。 以下サイトで平成29年度版が公開されています。 https://motor-fan.jp/article/10000590 今年度は620億円! 反則金平均を1万円として(過去の検挙数と金額...