2011年7月17日日曜日

このまま警察の不当取締、検察、裁判所の怠慢を放置すると・・・。


我々も、明日は我が身です・・・。


検察と裁判所も、
バス同乗者による複数人の目撃証言を無視し、
警察官同士の証言を証拠として採用します。


正義って何なのかを、
もう一度考えないといけませんね。







地域性のせいか、
同じ地方でもう一件・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/toshikazu2355/2657904.html







これをみても、
青天の霹靂で取り締まられた時、
警察官が差し出すその切符に、
「めんどくさいから・・・」で
本当にサインしてよいと?




私達は
司法・行政組織の癒着について
すぐに考えなおさねば、
国を滅ぼしかねないところに
差し掛かっていると思います・・。








激高、あおり…ハンドル握ると攻撃的になる“人格変貌”男の犯行か 東名高速夫婦死亡事故

本事件、運転者個人の人格に論点をあつめるような報道が目につきます。 誰が彼に運転免許証を与え、 かつ、更新を許可したのか? という、論議には発展しませんね。 ほとほと、日本の大手メディアの 限界(意図的?)を感じざるを得ません。 ...