2011年7月4日月曜日

交通違反等の点数一覧




今更ながらではございますが、
切符を切られた場合に行政処分として課されるペナルティは
下記のようになるみたいです^^



検察庁で起訴猶予
(=起訴するほど悪質な違反ではないと判断=青切符の99%がこれに該当)
とした場合でも、
行政処分は警察一家の一存でやりたい放題です。


この点数加減次第で、
免停期間の短縮講習会開催による収入や、
免許更新毎の諸々収入が、警察OBの受け皿となる、

に流れ込む仕組みです。


年商16.6億円(平均月商1.38億円^^)


まあ、なんとよくできたビジネスモデルなんでしょう・・・。
こういうマッチポンプ式のシステム、自分も作ってみたいですわ・・・w






交通違反の種類










運転殺人等62
運転傷害等(3月以上・後遺傷害)55
運転傷害等(30日以上)51
運転傷害等(15日以上)48
運転傷害等(15日未満・建造物損壊)45
危険運転致死62
危険運転致傷(3月以上・後遺障害)55
危険運転致傷(30日以上)51
危険運転致傷(15日以上)48
危険運転致傷(15日未満)45
酒酔い運転35
麻薬等運転35
救護義務違反35
共同危険行為等禁止違反25
酒気帯び運転2(0.25以上)25
酒気帯び運転1(0.25未満)13
過労運転等25
無免許運転192523
大型自動車等無資格運転122519
仮免許運転違反122519
無車検運行62516
無保険運行62516
速度超過

( )は
高速道等
50km以上122519
30(40)km以上50km未満62516
25km以上30(40)km未満32515
20km以上25km未満22514
15km以上20km未満12514
15km未満12514
信号無視赤色等22514
点滅22514
放置駐車
違反
駐停車禁止場所等3
駐車禁止場所等2
駐停車
違反
駐停車禁止場所等22514
駐車禁止場所等12514
通行禁止違反22514
通行区分違反22514
急ブレーキ禁止違反22514
追越し違反22514
踏切不停止等22514
優先道路通行車妨害等22514
交差点安全進行義務違反22514
横断歩行者等妨害等22514
徐行場所違反22514
指定場所一時不停止等22514
積載物
重量制
限超過
10割以上6 / 32516/15
5割以上10割未満3 / 22515/14
5割未満2 / 12514
安全運転義務違反22514
交通違反の種類










整備不良制動装置等22514
尾灯等12514
携帯電話使用等交通の危険22514
保持12514
幼児等通行妨害22514
騒音運転等22514
消音器不備22514
高速自動車国道等運転者遵守事項違反22514
免許条件違反22514
番号標表示義務違反22514
保管場所法違反道路使用3
長時間駐車2
通行帯違反12514
路線バス等優先通行帯違反12514
軌道敷内違反12514
指定横断等禁止違反12514
車間距離不保持一般道12514
高速道等22514
進路変更禁止違反12514
追い付かれた車両の義務違反12514
割り込み等12514
交差点右左折方法違反12514
指定通行区分違反12514
交差点優先車妨害12514
緊急車妨害等12514
交差点等進入禁止違反12514
無灯火12514
減光等義務違反12514
合図不履行12514
乗車積載方法違反12514
定員外乗車12514
積載物大きさ制限超過12514
積載方法制限超過12514
転落等防止措置義務違反12514
転落積載物等危険防止措置義務違反12514
座席ベルト装着義務違反12514
幼児用補助装置使用義務違反12514
乗車用ヘルメット着用義務違反12514
大型自動二輪車等乗車方法違反22514
初心運転者標識表示義務違反12514
本線車道出入方法違反12514
けん引自動車本線車道通行帯違反12514
故障車両表示義務違反12514
初心運転者等保護義務違反(障害者等)12514
注1
は、特定違反行為をいう。
注2酒気帯び2は、呼気1リットルにつき0.25mg以上、酒気帯び1は、呼気1リットルにつき0.15mg以上0.25mg未満
注3酒気帯び2・1欄は、酒気帯び違反と当該欄の違反をした場合の点数です。




道交法違反・交通違反で否認を貫き
警察と闘うブログ

やっぱりあった! 交通違反検挙ノルマ!

当ブログでも指摘している交通違反検による反則金収集ノルマ。 以下サイトで平成29年度版が公開されています。 https://motor-fan.jp/article/10000590 今年度は620億円! 反則金平均を1万円として(過去の検挙数と金額...